無料ブログはココログ

« 松と榊    対話篇6 | トップページ | 高良山から »

2009年1月 8日 (木)

春財布

春財布

春財布というのは、立春以降に求めた財布を指すようです。
まだふゆですけども、お正月もきたし、はるさいふって言っていいよね。

ひだりの女の子柄のは、去年籤運のいいらんちゃんがさるところで籤をひかせてくれて当たったものです。裏は銀色無地、とてもチープなかんじでかわいい。
右の実物はずいぶんきれいなぴんく色です。
最近ピンク色の小物に凝っていまして、元旦にぼんちゃんの勤めているイオンでみつけました。なんと特価千円でした。冬財布はおかねが殖ゆ。春財布はおかねでおさいふが張る。のだよ。

かささぎの右足。(色気もへったくれもなくタイツ派!さむいと冷たい)

« 松と榊    対話篇6 | トップページ | 高良山から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春財布:

« 松と榊    対話篇6 | トップページ | 高良山から »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31