無料ブログはココログ

« どうだんつつじ 山中渓谷もみじ谷 | トップページ | 乙四郎語録 7 »

2008年12月 3日 (水)

黒字倒産って知ってる?

わが社の営業、人呼んでロビイストの宣さんから、黒字倒産って言葉を教えてもらいました。いま、建設会社に多いらしい。

黒字なのになんで倒産するんだろうね?
それは、お金が回らなくなるからだそう。

入る予定のお金が入るべきときに入らなかったら、あちこちの支払いに支障をきたし、会社は立ち行かなくなる。それを黒字倒産という。

あたまで考えると、担保があるんだから、なにも倒産にまで追い込まれることはないんじゃないかと思うのですが。世の中はわかりません。

ただ、きびしさだけはわかる。

いろんな人が履歴書もって面接にみえます。
それを見ていて、ため息がでます。
学歴はまったく関係ないこともないのですけど、あまり関係ない。
要はガッツ、辛抱する力、謙虚さ、努力、誠実さ。

これだけあれば、少々不器用でも、なんとか世の中渡っていけます。
たとえ、勤務先が没落しても倒産しても。

« どうだんつつじ 山中渓谷もみじ谷 | トップページ | 乙四郎語録 7 »

コメント

この黒字倒産のニュース、テレビで見たよ。
けっこう大手でも、いや大きければ大きいほどこの手のリスクがあるみたい。

月々の従業員の賃金、管理費や資材等の支払い。
請け負った工事などの収入はあと4月後。
それまでは銀行の貸してくれるカネで補っているのだが、銀行にお金を貸してもらえない。それだけで、倒産する。銀行側も余力がなくって、これまでどおり貸せないこともあるんでしょうね。

いずれ息子が自営業者になって、わたしはそこのジムのおばちゃんになるかも知れない我が家。他人事ではない倒産例の多さです。

毎日肌で感じています。
きょねんは、毎日のように現場にでなきゃならなくて、じーっとたってたんでありますが。
ひとつの団地の下水を掘る工事。
その棟の間の一つの筋ごとに別の業者が入ってる。下請けの下請けの孫受けの。ってかんじでね。

筋ごとにちがふ下請け養花天  恭子
この季語、花曇りとおなじなんですが、こっちですと、おなじ現象もプラス思考になるような気がせんや?前田師におそわった季語。
ほんじゃいってきます。足でたつのは、いいよなあ。

黒字倒産 例

14位

それでもここまで訪ねてきてくださってありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒字倒産って知ってる?:

« どうだんつつじ 山中渓谷もみじ谷 | トップページ | 乙四郎語録 7 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31