無料ブログはココログ

« 俳祖荒木田守武  乙四郎語録16 | トップページ | 大興善寺と基肄城 さくら語録1 »

2008年12月14日 (日)

下流大学に入ろう!

おつしろうの大学がここに載っています。

http://tyamauch.exblog.jp/9895753/

写真、やってくれます。うまいよ!

わたしも写真をとろうとしたけど、広大な田んぼの中にぽつんとあるそのイメージをなかなかうまく伝えきれず、・・。
案内板があっても、何度ゆきすぎたりもどったりしたことか。
荒野、そうか!

こうやの宮。http://www.geocities.jp/bicdenki/newpage74.htm#kouya
っていうのは、じつは廣野の宮なんだね。
七支刀を持った人形のある、大学のちかくの、全国的に有名な祠。
ユグドラシル、世界樹、生命の樹
のことです。

http://cse.niaes.affrc.go.jp/minaka/files/TreeOfLife.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E5%A1%94

保健医療経営大学は、ユグドラシルをめざします。

これ、かささぎが考えたキャッチコピー。

ちなみにかささぎの旗はいかなる営利団体にも与していません。
んが、今回は本の宣伝をしました。

山内太地(やまうち・たいじ
『下流大学に入ろう!』光文社2008・12・16刊
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334934538

« 俳祖荒木田守武  乙四郎語録16 | トップページ | 大興善寺と基肄城 さくら語録1 »

コメント

はるばると北海道まで行き、本の宣伝をしてきました。↓

私も北海道いってきました。ちっご弁まるだしでわかるとやろか。わかってもらえるんだろうか。一人でも来てくれたらいいよね。

ぼん!杉浦教授の連句塾に投句してたんだね。「素人」というのはぼんの号?宣伝文よめないかな。

連句の投稿は3回しています。3回目はまだ発表されてません。呆夢で出してるけど、宣伝文て何?

ああそうか。笑
かささぎの書いてきたのが方言まるだしっていう意味だったのね。なーんだ。そうかそうか。
じぶんではなまってるってわかんないものですじゃ。
ふつうのしゃべりことばをもじにすると一遍上人みたいに鳥がでてきたりするとすれば、八女弁はつけものがぼてぼてとおちてきそう。うっへえ。

明日、21日(日)の午後と夜、矢部川下流の保健医療経営大学でイベントがあります。

午後2時半~5時 まちづくりシンポジウム
※学長の司会進行で、まちづくり関係者によるプレゼンがあります。発表者のひとりから事前にいただいた当日配布資料に「こうやの宮」や「七支刀」人形の写真もありました。

随時 和ろうそくに関するパネル展示

午後6時~ キャンドルナイト
※前座として、学生バンド演奏(人前デビュー)、豚汁販売、和ろうそく関連商品販売等があります。「下流大学に入ろう!」の書籍販売も!
(筑後地域の書店では売り切れ状態)

詳しくは
   ↓


へえーーー。
せいこさんやぼんは、行けないだろうか。
あかんぼうまれたばっかりでもちょっとだけでも。
あっしは行きたいけど、やっつけねばならない仕事が山のようにたまってる!ほんはほしいが。

夜遊びしたいけどだめだ。今週は5連勤、全部3時からのお仕事。広川の有名なデコレーションハウスも見に行きたいけど、まだ行けない。
1月1日、2日も出勤だから、お時間のある方はイオンO木店へ遊びに来てね。

てことは、ぼんはけふもしごとか。
おつかれさんでござんす。まだあと一時間半は働くのだな。おごくろおごくろ。
正月もおそばんなの。それ聞いとかなきゃ、せっかく行っても会えんじゃろう。
けふは雨だったし、おつしろう大学は人少なかったんじゃないだろうか。昼かららんちゃんが来たので、いっしょに行きたかったけど、暇じゃなかったんだよね。せっかくのご案内をすみませんでした。

そ。遅番。例のおごじょがまた休み始めた。しばらくは二人増えたから飛ばされるんじゃないかと思ってまじめに来てた。でも、誰もなんとも言わないから今日で5連休じゃないかな。ほんとの休みも含めてあ、明日も休日だったから6連休だ。あいつに会わなくて良くなったから、遅番でも気が楽です。へへっ。

ふぅ。
昨夜、本年の大学最大のイベント、キャンドルナイトを終えました。
なんと、あの雨にかかわらず、大講義室(200席)が溢れ、場外に100人も。晴れてたらどうなっていたことやら・・・
すべて、太神のなせるわざかと。

えーっ・・・そんな。
予想では、だーれもこない広々とした寒い会場に、こうしのせんせいだけが輪になって、しゃあなかたい。こうなったら縄電車ごっこでもしようかい。っていうよな図を連想し、ほんなこて、下流大学はかわいそうねえ。と同情を禁じえませんでした。

著者の山内です。
ご紹介ありがとうございます。
皆さんの活躍に期待しています。

あわわ・・・
朝一番の目ぱちくり。
やまうち・たいじ。
さま!
おたちより、ありがとうございます。
おなまえが、すでに神域にあらせられます。
ご本をよみまして又かかせていただきます。
(太地という御名は太一神にまっすぐですね)
太地さんにとって、いい年でありますように!

山内さま
このブログでの学長代理人の乙四郎です。
「山内」というのも、このブログの古代史コーナーでは神々の居所のひとつです。
「下流大学に入ろう!」は、ここいらの書店では品薄で、なかなか店頭では発見できません。

PRです。

平成21年度前期の科目等履修生・聴講生の募集が始まります。
   ↓

ご案内ありがとう
携帯端末からは貼り付けは見れません
なんでだろうね

今夜、東京MXというテレビで山内太地さんがお出になっていました。
偶然だったのでちゃんとは見られませんでしたが、大学の研究してる方としてゲスト出演。
前後に保健医療経営大学のことが話題に上ったのかも知れません。

今夜、東京MXというテレビで山内太地さんがお出になっていました。
偶然だったのでちゃんとは見られませんでしたが、大学の研究してる方としてゲスト出演。
前後に保健医療経営大学のことが話題に上ったのかも知れません。

今夜、東京MXというテレビで山内太地さんがお出になっていました。
偶然だったのでちゃんとは見られませんでしたが、大学の研究してる方としてゲスト出演。
前後に保健医療経営大学のことが話題に上ったのかも知れません。

3つもできた。消してね。

さくらさんありがとうございます。
ここに書かれています。↓

あ、ほんとだ。

それから最近あべしげさんがラジオに経済評論家として登場されています。

あべしげさんとこのこの記事、↓とてもやくにたった。
インターネットはいんちきと決め込んでるインターネットぎらいおやじを説得するのに。

さくらさん、教えてくださって、どうもありがとうございます。3年も前の記事なのに普遍的であたらしいですね。これ、よんでいませんでした。経済学からものごとをみる、ってことですね。よくわかります。
ニュースでも最近介護のことなんかで杉並区が出てたりして目がいきます。ってか、ちょうどつけたテレビがそうだったりします。そんなものかな。
あべしげさん、物静かでやわらかく、それでいて鋭い。ばたくさくない。どこへいったとしても、根っから日本のおとこじぇ。とおもうなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/26172598

この記事へのトラックバック一覧です: 下流大学に入ろう!:

« 俳祖荒木田守武  乙四郎語録16 | トップページ | 大興善寺と基肄城 さくら語録1 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30