無料ブログはココログ

« かまどじんじゃ | トップページ | 官位美濃守について  乙四郎語録15 »

2008年12月12日 (金)

あやべのぼたもち

あやべのぼたもち

もらった。ロビイストの宣さんから。このひと、ジュリーと同世代。
あやべのぼたもち。おいしかった!http://www.pref.saga.lg.jp/web/yorimiti.html
きなこのとあずきあんのとありました。どっちもおいしかった。
専務がお茶もいれてくださいました。彼女はお茶(江戸千家)もかな書道もプロです。

西都太宰府サイト:http://www.kyuhaku-db.jp/dazaifu/historic/09.html#1

« かまどじんじゃ | トップページ | 官位美濃守について  乙四郎語録15 »

コメント

リンクでご紹介の基肄城跡(きいじょうあと)、
中学校高校にかけて、何かにかこつけて遊びに行っていた山です。
テストが終わった時とか、卒業前の遠足とか。

あやべって言う地名も懐かしい。

かささぎさん、私の思い出をどんどん呼び戻してきてくれるね。

さくらさーん
あたしは、「きいじょう」ってよめませんでした
このサイトひらいてルビふってあったので
よめたしだいでありまする
きやまはそういえば
今日コメントくれたまりさんちのぼっちゃんが毎日通学してる学校があるなあ
この近くなのかなとうめいかんは

とうめいかんって新しい学校のようだから昔はなかったけど、基山の3号線沿い出来てる進学校じゃないかしら?たしか。

基山は、これがまた自然が美しく手入れされ、お寺も多く、八女に似て品格のある町です。

葬儀には、基山のお寺からおっそろしくハンサムなお坊さんがこられて、お経の声も良く講和も上手でした。

この前四国の兄が来た時、たしかそのきいじょう跡へ行きたいっていってたけど、ゲリラ豪雨でいけなかった。今度来たら連れて行ってあげたいけど、何かありますか?さくらさんご存知ですか。
11月22日に基山の大興善寺にもみじを見に行ってきました。すばらしかった。つつじ寺として有名なので春もいいでしょうね。

基山の大興善寺さんって、長い急な石の階段があるところ?以前、横浜の婿殿の母上をお連れして喜ばれたところかな?もみじがきれいでした。

もみじもきれいなの。
つつじはゆうめいですよね。
きやま。かささぎには、ねんねばあちゃんが生前しんこうしていた○○会の根城があるとことしかおもえません。

大興善寺の階段を上る前には覚悟がいるね。上にはずっと庭園があって、もみじ見物は期間限定とか。夜はろうそくの火を灯すみたい。毎年写真のコンクールがあってるから、カメラを持っていって傑作を撮るなんていいかも。

大興善寺の高い石段の下が戦死した父の実家で、小さな集落の中に清水の小川が流れ、沢ガニが生息し、山を見上げればお茶栽培、柿栽培の棚田があって美しいところです。
養子だった父が戦死したあと、再び義父を向かえ妹が生まれました。
大興善寺につつじが咲き始めると、妹と母と私と3人で、この大興善寺の下の祖母の家に泊りがけで遊びに行きました。
奥さんが前夫の実家に泊まりに行く、義父は黙ってそれをさせてくれたのでした。

ここのつつじともみじほんとに綺麗です。
HPがあります。
http://www.tutujidera.ne.jp/

mariさん、きいじょう跡とは、普通は基山(きざん)と呼び、昔は何も知らず原っぱで草スキーできるのが楽しみで遠足していました。山頂に何か史跡があるって事は時々のぞいて知っていました。
こんな由緒あるところだったとは知りませんでした。
基山登山のブログ
http://ameblo.jp/qmaeda/entry-10153036277.html#main

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あやべのぼたもち:

« かまどじんじゃ | トップページ | 官位美濃守について  乙四郎語録15 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31