無料ブログはココログ

« Stephen King | トップページ | 兵六万 »

2008年11月10日 (月)

入り日サンド

入り日サンド

« Stephen King | トップページ | 兵六万 »

コメント

ナイスネーミング!でも、和菓子にした方がおいしそう。

じょすいあんのお菓子にありそうね。
携帯カメラは思う色が出ないです もっと綺麗な茜色だったのに。

素敵な風景ですね。
遠くに稜線がみえて、高いビルがない、ふるさとを思い出しました。
ふるさとといえば、さくらさんのおかあさんのことを案じています。
実家に聞けばわかるとおもうけど怖くてできません。
彼女のことだから気丈にふるまっているとおもうのですが・・・。
さくらさんにかわってコメントしたいのですが、私には
思うようにかけなくてごめんなさい。
気持ちはいっぱいもっているのですけどね。

ようこさん。ありがとうございます。みんなおなじおもいだとおもいます。
わたしはうちのすぐ近所のおばが危篤に陥ったとき、とおく離れ住む三男にいつ連絡するか、そのタイミングをはかっていた、いとこたちを思いました。
横浜のいとこは結局、ながいきとくだった十日ほどのうち、ちゃんと間に合ったのですが、そう長くもおれなくていちど帰り、そしてまた帰ってきました。

かささぎさん、yokoさんご心配かけてすみません。
もう帰京してますが、yokoさんに電話する気力がなく、仕事は開始しています。
さっき、九州から電話あり今日から酸素吸入器がついたとのこと、時間の問題だと更に悟りました。
この疲れのなか、又荷造りして飛行機乗るのかと思うとしんどいです。

滞在中かささぎさんに電話しようかとはがきをバックに入れて帰りましたけど、とてもそんな余裕ありませんでした。

ああ。さくらさん。お帰りになっていたのですね。
日記更新がないので、ずっと気になっていました。
実家の遠さって、こんなときの問題もあるのですね。娘たちがふたりして遠くに縁付いたわたしとしても、他人事ではない気がいたします。

それはお疲れでしょう。どうかどうかご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入り日サンド:

« Stephen King | トップページ | 兵六万 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31