無料ブログはココログ

« お料理教室 | トップページ | 重箱岩 »

2008年11月30日 (日)

奥八女山中渓谷

奥八女山中渓谷

料理教室が終わって、らんちゃんともみじ谷といわれる山中渓谷へドライブ。
黒木のグリーンピア八女まで車で上り、ゲート近くに駐車。そこから左回りで十八分。
てくてく坂をくだりますと、もみじに挟まれた巨岩があらわれます。これかな?うん、たぶんそう。おじぞうさんまつってあるね。

写真を数枚。
この俯瞰の構図は、山の折り重なる稜線がきれいなんですが、たぶん、最近話題になった女岳と男岳、それと姫御前岳がはじっこにちょこっとみえてるのではないかと思われます。じっさいはこの上のほうにもう一段色が薄くなった山が見えていましたが、写真には出てくれませんでした、なんど撮っても。

« お料理教室 | トップページ | 重箱岩 »

コメント

アッ。ここ、町の指定史跡「重箱岩」があるとこ。
もみじの名所。
このまえ、見てきたよ、臨月腹のお嬢と。

数年前、黒木祭りの催しで、10kmを歩きました。出発地点は大藤の近くで、ゴールがグリンピア八女でした。このとき、山中渓谷を通って歩いたのですが、いいところでした。おかげさまでひざを痛め、通院する事となり、お医者様からの老化現象ですね、と言う言葉とともに忘れられない場所です。

十キロ歩いた!ということは、広川から久留米までに匹敵しますね。もっとかな。ふもとからてっぺんまではそうないとして、そこから湖を右回りに山中渓谷経由で歩くととても遠いような気がします。歩かない者があたまで想像しても。笑
ところで、「さんちゅうけいこく」「やまなかけいこく」どっち。固有名詞の地名?

やまなかけいこく。と読みます。
山中地区ってのがあって、中学んときのともだちのかわいいおくさんが、この辺からとついできてる。純朴でほんまにかわいい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥八女山中渓谷:

« お料理教室 | トップページ | 重箱岩 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31