無料ブログはココログ

« おかえり | トップページ | ブロガーの仁義 »

2008年9月 4日 (木)

目の位置

名残表    

春耕の島は真水の音がする  虫
   よかったですね、ところでなにが 整

熱弁の講演終わりぐったりと   兼
     参拝客のつづく杉並  さくら
外宮(とつみや)に
大宜都比売の祀られて  恭

ぼん。
おつしろうの句がまだ出ないのを幸い。
申し訳ありませんが、ここから巻きなおさせて下さい。

どうも人事句ばかりになってしまいます。
ってか、私が景色の句をだすべきところ人事句だしてしまったんだけど。
参拝客のつづく杉並   場
外宮にオオゲツヒメの祀られて
ここで又景を出せば、なんじゃらほいだな。
うーん。
視線が近くへ、遠くへ、内部へと変化する。
あるときは、もののなかにもはいりこむ。

○おおげつひめのかみ
 
古事記神話で、食物をつかさどる女神。伊弉諾尊(いざなきのみこと)の子。素戔嗚尊(すさのおのみこと)が高天原から追放される際、鼻・口・尻から食物を出して八百万神(やおよろずのかみ)に奉ったが素戔嗚尊に殺され、その死体から五穀が生じたという。(グー辞書)
 
○伊勢外宮 
http://www.isejingu.or.jp/gegu/gegu.htm   

« おかえり | トップページ | ブロガーの仁義 »

コメント

そうですね。

はちの巣退治古寺を焼く
  寺がからむと思うので何か言葉があると思うんだけど、今出てこない。夜またかんがえます。

うおお、はや!
かけつけ三秒ですね。
ありがとありがと。たしかに、何を焼くかがもんだいだ。

たいまつ片手にはちの巣退治   これも四三だ。

たいまつかかげふんどしの行く
 これでどうだ

ふふふ。まいったまいった。
そや!(と急にげんきになる)
もうじきあるよね!
吉井かどっかのどうらんばちという民俗行事。
これいっぺんみにいきたい。
四三、気にしてくれてありがとう。

たいまつを掲げてふんどしが行く、季語は入ってない。火祭りのイメージ。鞍馬の火祭りは秋。それと。松明、たいまつはおをつけておたいまつで春。どおする。もうねむいっちゃけど

乙四郎さん。おげんきですか。
パスするときはおっしゃってください。蜂退治がおもしろいとおもいました。ふんどしは三句がらみです。
素人でけむしとおなじようにして退治しようとしてるのがおもしろおそろしい。それで、
 蜂の巣退治屋根裏を焼く  ぼん
とかそんなところでどうでしょう。これは夏の季語ですから、つぎはもう一句夏の長句です。
海外の句でもいいですよ。
ケニアに雹がふりましたね。雹は夏の季語です。

屋根裏を焼くでいきましょう。

昨夜、長い上京から帰ってきました。
しばし待たれよ。溜まった仕事を優先(と言いながら、仕事が溜まってる時のほうが創作意欲が湧くのだけれど・・・)。

1 潮風の波間に浮かぶハンモック

2 天草に心を太くする力

3 道の駅そうめん瓜を百円で

迷わず に をいただきます あまくさ とよみ 最後までよむと ああ テングサ だと気付く 句はいちの作り方に以前にない省略芸が見られますが 前句と繋がるところてん に したい パソコン又もとられ 携帯 全体が把握できない つぎはだれかな
そらんさんかせぃこさん かな
母にテングサ聞いたら 山にも売ってたらしく 家で作って食べてたそうです 心太と
なぜ書くのか知らないけど かいじんそう ていう 虫下しを小学校低学年のころ飲まされた と 思い出を 語ってくれました

なんかおかしいなと思っていたら、めーるがきてたんですね。今見て、「はやっ。」の意味がわかりました。季語が入っていなかったのはそんなわけです。いや、入っていたのか、意識せずに。あ~あたまがおかしくなっている。
虫下し  かんゆとおいしくないちょこみたいなのを、時々買ってましたね。

春耕の島は真水の音がする  虫
   よかったですね、ところでなにが 整
熱弁の講演終わりぐったりと   兼
参拝客のつづく杉並  さくら
外宮(とつみや)に大宜都比売の祀られて  恭
蜂の巣退治屋根裏を焼く  ぼん
天草に心を太くする力 乙

次って、ホントは斧田さんなのかも知れんっちゃけど。家主からご指名があったので、付けます。
まもなく月。ここは雑句でいいとかいな。夏が2句つづいたので。
後、なんが出てないのかなぁ。
酒でも飲みますか。

1、ライチリキュール カンパリソーダ
2、スプモーニから泡は生まれる
3、田舎時間はゆるりと過ぎる
4、天使が羽を折りたたむ夜

月前に夜はいかがなものか。外宮の姫と天使はいかがなものか。と案じつつ。

やばっ。寝ようとしてて、気がついた。
酒って秋の季語やった。
リキュールとか洋酒、カクテル類も秋の季語かな?
どえらい失敗をしてしもうたなあ。
でも、眠いからこのままで、ごめん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の位置:

« おかえり | トップページ | ブロガーの仁義 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31