無料ブログはココログ

« 最後の恋 | トップページ | ことばとこころ »

2008年9月10日 (水)

自己紹介、英語で。

きょうは英語で自己紹介をしなきゃいけない。

どうすべなあ。やったことなかったな一度も。

と思ったら、朝から気になってそわそわそわそわ。

my name is kyoko himeno  

i'm very happy to see you

i'm from yame city   i've grown up there

first of all i would like to thank mr hashizume  who is the president of this college

he recommended us mr sato's english class

ここから、ことばがみつからない。

息子にどうするあんたなら。と聞いたら、趣味のことをいえば。

という。

i love haiku  i need haiku  i  want haiku  でいんじゃないなんてね。

俳句より連句がすきだが、連句だと説明がややこしくて手に余る。てか口に余る。てか脳に余る。おてあげ状態。連句仲間を増やそうという下心はうんとあるのだがな。道は遠い。てくてくあるこう。きのう、勤め先のボスが英語ドラマをそのまま見ていたので、社長、これ字幕なしでわかられるのですか!?とたずねたら(失礼なやつだ)、おうよという返事。ははは・・・わすれてた。社長は外地に十数年いたんだった。履歴書に英検二級なんてかかなきゃよかったな。でもそろばん五級はかけんでしょうが。もうすっかり忘れてしまってる。今うけたら三級さえ危うい。笑

英語連句で検索したら、あんまりヒットしませんでした。
でも、れぎおんで存じ上げている横浜のやちもとえいこさんがヒット。
彼女は当時はどこかの大学か短大の英語の先生をなさってらしたように記憶する。
へえ。いまは英会話学校の先生をなさってるのですね。
とても連句のじょうずなかたです。十年まえくらい一度、前田師のみなづき座興行でごいっしょしたことがありました。英語連句についてれぎおん誌上で熱くあつく語られてました。いつか教えてもらおうと思いつつ。。。

« 最後の恋 | トップページ | ことばとこころ »

コメント

今日はちゃんと長田から右に曲がり、土堤沿いの一本道を帰り、三十分でついた。往路も新しい道を開拓した。迷うことに意義がある。異議もあるけどね。

佐藤先生がテープ十本に英会話を録音してくださってた。想像すると泣けてきた。五人分の90分テープ、一人十巻きずつ。計算しますと、90×10×5=4500分÷60分=750時間。。。。にんげんわざではない。宇宙人かも。めんどくさがりにはできない。

お疲れ様でした。

三潴へは何処から曲がるのか、わかりました。
すぐうしろを走ってました。
上記計算、ちがってる。75時間だね!
いちど請求書で百万円をけた間違いしたことがあります。一万円って書いてた。笑
びんぼうな会社なのに。
もう、のんびりしすぎ。といわれてしまいました・・・
どんなミスをしても確実に発見してくれるボスがいてくれて助かってます。

私も計算違いをよくする。昔から。5-2=2と計算(かいて)していたことがあって、服部先生に「おしかったな」といわれた事がありました。
最近も発注するときに、0をかいてなくて、本部の人もそれに気がつかなくて、納期をおくらせてしまいました。こんなことばっかりやってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己紹介、英語で。:

« 最後の恋 | トップページ | ことばとこころ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31