無料ブログはココログ

« 下りの景色 | トップページ | 仏具磨き »

2008年7月26日 (土)

『コンビニで』

発句がへたくそで格調もへったくれもなくて大変気がひけるんですが、函館の兼坊さんがいい脇をつけてくださいましたので、前からひきずりこもうと思っていた東京の写真家・さくらさんに第三句目をお願いいたしまして、なにかのんびりまこうとおもいます。四句目は、ちょうど柳人で俳人で小説家の斧田千晴から、「クライマーズ・ハイ」に久々のコメントをもらったので、渡りに船と頼んでつけてもらいます。オノダは本名を種田といいまして、種田山頭火の親戚です。どっちもお寺さんですし、たぶん。笑

  『コンビニで』

      起首 平成20・6・27

コンビニで本買はさるる梅雨の底    恭子
  賞味期限の長き紫陽花       兼坊
レンズ越しリボンとりどり巻かれゐて  さくら
                        千晴

さくらさんが、受賞されました!!なんでも、一番優秀な賞みたいです。
題は「お洗濯」。
さくらさんの全存在がこの一枚から匂い立ちます。
みなさま、どうぞみてください!おめでとうございます!!
以下、引用お許しください。
(無断で引用してもいいのかなあと思いつつ。ま、宣伝のためです)

「あなたのステキを、写真で残そう」フォトコンテスト第1回結果発表

6月30日で締め切りました「あなたのステキを、写真で残そう」フォトコンテスト第1回にたくさんのご応募ありがとうございました。応募総数305作品から選考委員会が選考した結果、受賞作品は以下の3作品となりました。おめでとうございます。
なお、「あなたのステキを、写真で残そう」フォトコンテストでは引き続き作品を募集中です。あなたの"ステキ"を撮影した作品のご応募をお待ちしております。

優秀賞

優秀賞受賞作品 大きな画像を見る
「お洗濯」
  • 作者:さくら
  • 都道府県:東京都
  • カメラ:ニコン D100
  • レンズ:タムロン AF28-200mm F/3.8-5.6 LD ASPHERICAL[IF] SuperII-Macro
書籍おうちで楽しく! リビングフォト
      著者 今道しげみ 先生
[選評]
ステキなコットンのワンピースが何枚も干されていて、夢のような光景です。育ちのよさそうな姉妹の笑顔が目に浮かびます。直射日光で撮りがちな光景ですが、やわらかい逆光をうまくとらえて、ふんわりした雰囲気に仕上がっています。

« 下りの景色 | トップページ | 仏具磨き »

コメント

うわわ、大げさな宣伝ありがとうございます。
姫のさんは民間会社の宣伝部なんかで働いたら部長ぐらい行きそうです。

句は、杖を差し出してもらって更に杖を引いてもらったような状態でできましたね。
当分杖がいります。

さくらさん。宣伝部長ですか。笑
突撃隊長か斬り込み隊長にはなれるかとおもっていた。私の思う死に方の理想です。

ここでふっとおもいだす。
甲四郎先生と去年お話していたとき、発展家という語を何かの拍子にもらされた。はってんか。この語は一昔前の表現である。「恋と伯爵と大正デモクラシー」山本一生著でも最初のほうでこのことばにぶつかる。有馬頼寧は発展家だった、と。

まだ最初のとこしか読んでいませんが、かっこいい人です、この有馬伯爵は。日記をつける、その理由が、恋を記録するためなのでありますから。

さくらさんのことが、すこしずつわかってきました。仕事はパソコンを教える人で、趣味は写真。夫とともに出向き一人だけいい写真を撮り、たまに応募して、ほくそ笑む。  こんなところですか。怒られるかな、こんなみかたして。連句のお仲間にはいられたんですね。うれしい。先は長いですぞ。がんばりませふ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『コンビニで』:

« 下りの景色 | トップページ | 仏具磨き »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31