無料ブログはココログ

« クライマーズ・ハイ | トップページ | 偶然の必然性 »

2008年7月22日 (火)

山鹿温泉

山鹿温泉
山鹿温泉

先々週は星野村の温泉きらら、先週は山鹿温泉に母と叔母二人を連れてゆきました。(八女から星野村までは三十分、山鹿までは五十分くらいです。)
写真の温泉は八千代座がある中央通りのすこし高台にあります。ラジウム温泉、混んでいなくて広々として気持ちのよいところで、お湯がとてもいいです。わたくしてきには、由布院の庄屋の館のお湯(水色でした)の次に好きなお湯です。人気の黒川温泉にはまだ行ったことがないのです。

※八月十五、六日の山鹿燈篭祭りのポスターが貼られていました。
予約がそろそろいっぱいだそうです。

« クライマーズ・ハイ | トップページ | 偶然の必然性 »

コメント

山鹿温泉。近場ですが、なかなかそこまでたどりつきません。
わたしは平山温泉が好き。
あの、とろ~りとした粘っこい湯質がお好みで。

孝行してますねえ。
わたしは最近、母を病院に連れていくのが、孝行になっています。
姉妹がいるってよかね。昔はうらやましいとかちっとも思っていなかったけど、年取ってからの姉妹って捨てがたいと思うようになりました。

、、きょろきょろ。だれもいない。
じゃこそっといいます。
孝行じゃありません。ここ数年、欠かさず
日曜に母たちを温泉に連れて行ってくれてるやさしい従姉がいまして、その従姉がいま、遠方のむすめの婚家にいってて留守だから、代役を務めてるだけです。
毎週湯治にいってたのが、行かないとなると二週目でがたっときてるのが目に見えてわかり(笑)こりゃあいかん。とおもいまして。温泉にも私は本をもっていってる。

ここを探しました。このころは、ならのさこ温泉にばかり通いつめていた。温泉のお湯、ここもとってもいいのですよね。だけど、平山温泉に行くようになってから、遠く感じられます。
鶴田一郎のポスターを最初にみたのは、ここでした。毎年似た絵柄ので、よく飽きないなあという目で見ていたかささぎですが、今年、上田屋でみたものは、女性の表情ににんげんのあじわいがあったので、おおっと思った。小さな変化、たとえていえば、天女が地に舞い降りたような俗っけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山鹿温泉:

« クライマーズ・ハイ | トップページ | 偶然の必然性 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31