無料ブログはココログ

« 源鑑述百首和歌 夏の部 | トップページ | はじまりはいつも雨 »

2008年6月18日 (水)

高貴高齢者

さいしょにきいたのは、長男の口から。

こうきこうれいしゃいりょう。
高貴な高齢者の医療だから高くつくのかと思った。

老いしものを如何やうに扱ふにしても後期高齢者などと束ねるな
   やまなみ  水落 博

やまなみ歌人せいこさんの短歌ブログでとりあげていた。
私も新聞でよんだ。破調はこんなときのためにあるんだな。

山下整子、31文字倉庫 http://tanka-souko.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_f06b.html 

« 源鑑述百首和歌 夏の部 | トップページ | はじまりはいつも雨 »

コメント

はあ。あなたの長男はよかね~。感性というより、心根のやさしさを感じる。じいちゃん、ばあちゃんは、よか孫ば持っとらっしゃるね。
高貴高齢者。これだったら、だれも異論はなかったろうに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高貴高齢者:

« 源鑑述百首和歌 夏の部 | トップページ | はじまりはいつも雨 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31