無料ブログはココログ

« 赤とんぼ | トップページ | 大石政則日記 その22 »

2008年4月 6日 (日)

大石政則日記 その21

昭和二十年四月六日

○四○○起床。心づくしの寒天*に、「おはぎ」をいただき、トミエ(富恵)さんより香水も頂く。○四五○の列車で帰隊す。
なお、前夜四ッ谷、藤井校長、許斐(このみ)先生、西野氏、広澤氏五名に訣別をほのめかして認(したた)む。
艦爆隊、艦攻隊(第三次)本日出撃を急に決す。予定は八日朝のつもりなりしかば、ややゆっくり構え、久恒さんにまた今晩伺えるかも知れぬと言い置きし程なれば、急に慌てて準備す。されど飛行機の整備間に合わず、五機出撃。五機分(十四名)はダグラスにて発進す。飛行帽の上に日の丸をつけ、桜を胸に差し、軍刀を持ちしいでたちなれば、我ながら古の若武者似たる姿なるを心喜ばし。戦友ら握手をもって訣別をつぐ。予科練の某(なにがし)に形見をくれとせがまれ、禎子より貰いしマスコット人形をやる。裁縫具入れは最後まで身につけて行く。
○九○○出撃搭乗員士官室に集合す。司令来場の上、乾杯す。司令より「今次天一号作戦発動につき、天皇陛下より畏(かしこ)き勅語を賜りたり。しっかりやるように」 と述べられ、愈々(いよいよ)決意を確めたり。
発進前にふと和歌をよむ。写真帖に貼りおくよう戦友に頼む(鉛筆走り書き)

待ちわびし 身に甲斐ありて 大君の
   御盾と飛び立つ 今日の嬉しさ

ダグラスは宇佐ー熊本と南下して串良に着く。
本日一三○○を期し総攻撃開始され、第一次と第二次護皇隊は姫空と共に八○○瓩(kg)爆弾をしっかと抱き、土煙を上げて四小隊に分れ出撃せり。貴島中尉のチョークをとる。総計三十機。次いで天山の特攻機出撃、次いで二五一空の天山隊、夜間雷撃発進。
宇佐護皇隊より電信続々来り、体当り成功、貴島中尉、成田大尉の電に曰く、「我に天佑*あり士気旺盛」、「突撃準備隊形作れ」「攻撃目標B(戦艦)
」また藤井大尉機は「ヒ」連送の後、六時すぎA(空母)に突入す。その他「我突入す」を打電し来る者多し。
政隆、中学入学につき喜びにたえず。特別に何かを祝品と思いしも多忙の折柄不可、本日日記帳に挿入の金子を以て祝す。よく許されよ。

*「心づくしの寒天」紅白の寒天が、お箸をはさんで据えられた。
日の丸の旗にみたてたもの。
挿絵にやっと今朝(七月七日朝)気付きました。
政則さん自ら絵を添えた肉筆書牘(しょとく)。
*天佑・・・天のたすけ。

『ペンを剣に代えて』 (西日本新聞社刊)
特攻学徒兵海軍少尉 大石政則日記
          大石政隆編より
表紙写真のある紹介記事:

http://www.geocities.jp/masa030308jp/penoturuginikaete.htm

参照)

昨日の渋谷幽哉氏(特攻隊生存者・故人)の大石政則追悼文のつづきです。

特攻出撃決まる

四月二日、遂に特攻訓練も緒についたばかりの艦攻隊の第一陣八幡護皇隊の出撃が決定し、宇佐を発進し大隈の串良基地に向かい、そこから南西諸島方面への敵機動部隊に攻撃をかける態勢に入った。大石君ら五人の搭乗員も四月六日、他の偵察、電信の十四名と出撃することになったが、所要の艦攻五機の整備が間に合わず、一応一式輸送機(ダグラスDC3)で串良へ向かった。然し串良に着いたばかりの彼等の使用機がなくてはどうにもならず、翌々八日には搭乗機受領のため宇佐に引き返して来た。そんなことなら、わざわざ串良まで何のために行ったのか、燃料がないと言うのに、この期に及んで統帥のみだれが情けなかった。正にテンヤワンヤの状態だったに違いない。(つづく)

ダグラスDC3: http://www001.upp.so-net.ne.jp/shirataki/eagle/ref/dc3.html
  同 : http://www3.ocn.ne.jp/~hiraoka3/nikki_6.htm

「チョークをとる」とは・・・チョークchoke 内燃機関で、燃料の混合比を高めるため、吸入空気を絞る装置。空気吸入調節弁。(大辞泉) イメージ的に、これをとっぱずすということは、「いざ出陣」 との奮い立つ魂魄の象徴として書かれている気がする。同期の桜だけに許される行為であったと思われる。

串良基地http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamaki/sennsouisekikenngaku-kagoshima-a-kushira.htm

« 赤とんぼ | トップページ | 大石政則日記 その22 »

コメント

チョークはもっと別の意味を調べてみたほうがイイですよ。

はい。そうしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/12298694

この記事へのトラックバック一覧です: 大石政則日記 その21:

« 赤とんぼ | トップページ | 大石政則日記 その22 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30