無料ブログはココログ

« 大石政則日記 その13 | トップページ | 大石政則日記 その15 »

2008年3月20日 (木)

大石政則日記 その14

昭和二十年三月二十日

飛行機は出さず。少雨あり。八時より体技、野球を行う。本日は始めて上陸を許される。昼食後外出、天気快晴。松江の広澤氏宅を奇襲、大いに喜ばる。しかもその日は正純氏の誕生日とてご馳走を陰膳にて供えあり、それをそのまま戴く。綾子さんも県庁より帰られて談笑に花を咲かす。風呂を頂く。第二美保空は風呂なきを以て、久方振りに蘇生の思いをなす。二十時二十五分の汽車にて小母様、綾子様の見送りを受けて松江を離れる。隊にその晩は泊る。

『ペンを剣に代えて』 (西日本新聞社刊)
特攻学徒兵海軍少尉 大石政則日記
          大石政隆編より
表紙写真のある紹介記事:

http://www.geocities.jp/masa030308jp/penoturuginikaete.htm

美保空:http://www.asahi-net.or.jp/~UN3K-MN/kankou13-renmiho.htm

連句的参照)
会津八一の梵鐘銘:

http://members2.jcom.home.ne.jp/mta5-8hg3yd7/watatumino.html

« 大石政則日記 その13 | トップページ | 大石政則日記 その15 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大石政則日記 その14:

« 大石政則日記 その13 | トップページ | 大石政則日記 その15 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31