無料ブログはココログ

« 同窓会 | トップページ | 小鳥来る »

2008年2月23日 (土)

山さんのこと

このところ、現場に出ていない。
現場はずっと忙しいのですけど、飛び入りの仕事は断っている。いまの時期は夜勤の仕事がとても多く、(道路工事が多いということ)、無理な編成を組めば隊員全体に無理がいくので、いっぱいいっぱいにならぬように編成役(うらまれ役)の常務が努めている。それと母が、うちは一人しかこどもがいない(私のことです)ので、現場には立たせないで下さい・・・と伝えたひとことがきいたのでしょうね、たぶん。笑。

隊員さんのなかに、面白い人がおられる。
仮に山さんとします。
山さんは普通じゃない。
常にじっとしてないし、失礼ながら貧相だし、現にあやしいように見えるので、みんなからばかにされている。でも社長はそんな山さんを独特のやりかたでかわいがる。正月には下着を買ってやり、おまえはくさいぞ、ちゃんと風呂に入れ、きれいな服に着替えろ、と怒鳴る。山さんはおとなしく社長の言葉に従う。着替えるとき、不器用な山さんはぼーっと突っ立っている。社長が脱がせてあげ、着せてあげ。山さんは鼻水をたらしてたりもする。まるで大きなこどものように。

では彼はばかなのか?
断じて違う。
山さんは時に社長や常務の碁の相手をする。
いつも負かされているのは社長や常務だ。
山さんはほんとはあたまがいい。
泰然としてこのバカめというようにニコリともしない顔で相手を見ている。

事務を執っている私のところにやってきて、山さんが必ずするはなしがあって、それは家族の遺産訴訟のことです。私は内心「山さんのおはこ」と名付けて、それが始まったら耳にシャッターを下ろすことにしてます。うっかり話しにのると、きりがないからです。笑

« 同窓会 | トップページ | 小鳥来る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/10685085

この記事へのトラックバック一覧です: 山さんのこと:

« 同窓会 | トップページ | 小鳥来る »

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28