無料ブログはココログ

« 宇佐八幡と俳句 | トップページ | 切手と消印 »

2008年2月29日 (金)

籾殻焼く

中国と日本でメタミドホス以後、情報が錯綜してますね。
中国のいってることは科学的ではぜんぜんないにしても、感情面からいえば、うなづけます。

中国の工場側:日本人のお口に合うように、いろいろ工夫をこらして、清潔も形を保って精一杯努力して、これまでうまくいっていたのに。

中国ののうみん:作った野菜に虫くいのあとがないように、いろいろ工夫をこらして清潔を保って、会社にうんと買ってもらって、それで虫殺しをまた買えたのに。自分の身にも農薬を浴びて、虫とおなじきもちをあじわってきたのに。

日本ののうみん:米を作っても、減反政策で一反の七分目くらいまでしか作らせない。でも農薬は一反ぶんまかねばならん。そう指導されてきたし、農協はそんな売り方をする。米をまるごと買い上げてくれたのは昔の話。今はほんのお情けくらいのお金しか入らない。かといって余った田を涙をのんで畑にしても、野菜は安い。とにかく米がもんだいだ。いま、輸入米がいったいどれくらい入ってきてるのか、だれか正確に知ってるならおしえてくれ。あなたが今日一日で食べる米、その米はどこの国の米ですか。それを書いた文字が商品にありますか。

これはまったく政治の問題なんだよね。
米だけは自由化したらいけなかったんだと思う。

鍬塚聰子さんの日記のひろばブログを読んでいたら、ダンボールコンポストが紹介された記事があり、「籾殻燻炭」という難しい農業用語に出会いました。もみがらくんたんと読むのでしょう。調べたら、なんのことはない。一昔前まで普通にみかけた、ばあちゃんじいちゃんが今もたまにやってる籾殻焼きであります。でも、あれって完全に燃やしたら灰になるし、ちゅうくらい燃すってのは、難しいのですね。なにもなにも知らなかった!http://suzuki.drivemenuts.com/blog/archives/2007/02/16_183857.php

追記)

父母に上記の作業をして籾殻燻炭(こんなこむずかしい名前では分からなかった。もみがらやきといいました。)を作ってたことを聞いてみた。ブリキの煙突のふもとには火種の木ぎれとか火をつける紙くずをいれた。できあがると、それは苗用に使った。この場合の苗とはイネの苗で、田植え前に籾を「種浸し」して発芽させ、それをパレットにちゃんちゃかちゃんちゃか撒いて、さらにその上から覆土といって、鳥がたべないように、土をかぶせるのですが、そのかわりに昔はこの籾殻燻炭で覆っていたそうです。これですと、鳥もこないし、草も生えないからとのこと。いまでも、わが家のお化け屋敷みたいな二階の物置には、その煙突があるらしい。

« 宇佐八幡と俳句 | トップページ | 切手と消印 »

コメント

懐かしい。籾殻くんたんっていうのか、あれ。
一昔の農家ではどこでもやってたね。というより必需品だった。籾殻を炭化させて土に混ぜて、イチゴ苗を植えるためのポットに入れる。あれってポットの重量を減らすためと病気予防と栄養剤といろんな役割があったんだろうね。

娘が生まれたばかりのころ、干していたおむつやら肌着やらにあのニオイがしみついて、物悲しい気持ちになったのをなつかしく、同時に物悲しく思い出しました。

追伸。恋句、これから気張ります。しばしお待ちを。恋句ゆえに難産みたい。

燻炭で検索するとあるわあるわ、燻製のくんだから、くんたんなんだね。

それにしてもよう農家のおじちゃんとかおばちゃんがインターネットにくわーしく載せるわ!それに驚くよ。

私の胸にびしばし響くものばかり次々毎日見つけてくるひめのさんもひめのさんだけど。

段ボールコンポストのアドバイザーの資格に向けて、毎日のようにピートモスと籾殻燻炭って、言っていたけれど籾殻を炭みたいに焼くとは想像していたけれど、あのような装置で作るのですね。
道の駅にはよく売っています。コンポスト用に大量に買った友人は「なんするとね、要るならやいといてやるよ」とおじさんに言われたそうです。ピートモスは寒冷地に出来る腐葉土なので(一年に一ミリしかできない)無くなる!
ピートモスに替わるものとして、博多湾の大量発生の「あおさ」が挙げられています。

ああもう時間ぎれ。会社にいかんばなあ。

昨日も昼休みに行った、井筒屋。ついでに弁当を買った、一番安い231円のちらし。中央軒のお弁当。ここは駅弁で有名だけど、このちらしも安いわりにおいしかった。歴史を感じる味だった。さて、その米。どこの米って表記はありませんでした。さいきん感じるのは、ほか弁の米が以前ほどおいしくない。かえってコンビニ弁のほうがおいしい。時に買って食べると、どこの米かなあといつもおもうよ。

はなしにからんでませんが、すみません。いつもこんなだな。反省。

籾殻 焼く

検索6位
なつかしいですね。
おいでいただきまして、ありがとさんにござんす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/10827676

この記事へのトラックバック一覧です: 籾殻焼く:

« 宇佐八幡と俳句 | トップページ | 切手と消印 »

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28