無料ブログはココログ

« 土  4 | トップページ | 杏子サンとらんちゃん »

2008年1月22日 (火)

「し」

「し」

かな書道歴ン十年のマイボスの作品を昼休みに写す。
「し」って字の細いこと。ま、どの文字もみなすんごく細いんですが、しは格別ですよね。ほかに、有名俳人の肉筆の「し」を、つくづくすばらしい細さだと感動して打ち眺めたのがありまして、それを写真にとって、アップしたいです。

自分でもやってみるとわかりますが、細い線を毛筆で書こうとするとき、気の使いかたは繊細を極めます。一朝一夕にはぜってえできねえ。いえいえ、滅相もござんせん。

芭蕉のいったほそみって、このことじゃないかとすらおもう。気のつかう部分が、。脳天のてっぺんらへんからちからをだすかんじ。

« 土  4 | トップページ | 杏子サンとらんちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「し」:

« 土  4 | トップページ | 杏子サンとらんちゃん »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31