無料ブログはココログ

« 『呼びにゆく』ー自恃のこころを | トップページ | 杏子アネサンちで山崎まさよしにあう。 »

2008年1月 1日 (火)

恭賀新年

恭賀新年
恭賀新年
恭賀新年

電線の果てはありけり大旦  恭子

« 『呼びにゆく』ー自恃のこころを | トップページ | 杏子アネサンちで山崎まさよしにあう。 »

コメント

あけましておめでとうございます。

雪の元旦。
慌ただしい日々に、新年を迎える改まった気持ちなぞないつもりでしたが、今朝の雪景色は粛然とした気持ちにさせてくれました。


それにしても、更新早ええっ。脱帽じゃ。

あけましておめでとうございます。

九州は雪ですか?
瓦屋根、稲刈りの終わった田んぼ、八女の雪景色は美しいことで。

整子さん。って名前だすとき、必ず一度整理をだしてから変換するのじゃったばってん、やっとさいきんはばかな機械めもおぼえてくれましたよ。よかった。
お正月は、がばり、いそがしかですね。
それにしても、整子さんとこでも、さくら先生ちでも、うるわしの結婚写真を拝見しまして、感無量です。
一句、できました。
孫できるはなしおそろし大足田
じゃなかった大旦。ばあさんになりたくねえー。
以上、おしょうがつの所感でした。
ふつつかものではございますが、
また、ことしもよろしくおつきあいくださいまし。

明けましておめでとうございます。ほんと早いっすね。今年も仲間に入れさせてね。私は生まれて初めて大晦日に大宰府天満宮にいきました。嫁ぐ娘が行くといったので息子も誘っていきました。いやはや多いのなんのって。雪混じりの寒空なのに幼児を抱いた人も多くてびっくり。参道から礼拝所まで1時間以上かかりました。家内安全と娘の幸せをしっかりお祈りしてきたよ。それにしても寒かった。

ぼん。あけおめ。
賀状ありがたや。今日とどきましたで。
わたしはまだ書いてない。ごめんなせ。
機械プリントがいやでたまらんごつなって、手書きしよったとばって、きつくなって途中でほっぽってる。こりゃあいかんなあ。
だじゃいふ、いったの。すごかやん。えらい。まばゆいのう。後光がさしようよ。せめてその後光をばおがましてもらおうよっと。もしゃもしゃ・・と手をあわせる。ぼん。13日、あけといてね。連句会するよ。堺屋、さむいだろねっ。たのしみだねえ。正月の句を作っておいてくださいまし。

13日ですね。時間を正確に教えておくんなせえ。で、で、できるかなあ。もうふるえてるよ。

うほほい。十時。きっかりと十時。ジャスト十時。一ミリでもまちがえたらいれてやらん。一秒でもおくれたらいれてやらん。ばってん30分くらい早目にきてもそれはそれでよかとです。門があいとらんじゃろうが。十五分前には開けてくださる。駐車場で管理人さんをまっていたことが二回あります。やさしい管理人さんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恭賀新年:

« 『呼びにゆく』ー自恃のこころを | トップページ | 杏子アネサンちで山崎まさよしにあう。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31