無料ブログはココログ

« 現場 2 | トップページ | 高専 »

2008年1月24日 (木)

ごみ

ごみ

きれいでしょ。
生垣が笹なのもとても珍しい(笹や竹は無闇にはびこるから管理が難しいんじゃないかと思うよ)し、なんだかきもちいい。二時ごろごみ収集車がきます。それがものすごい速さ。風とともに去りぬ。

久留米市のごみ袋は透明みたいですが、内容が見えないようにどちらさまも工夫されてるようです。ちなみに佐賀市のごみ袋はみどり、八女市はきいろです。

« 現場 2 | トップページ | 高専 »

コメント

娘の結婚式が無事に終わりました。これからの私の仕事は娘が残して行ったごみの山を片付けることです。全部をごみとしてだしたいのですが、そういうわけにもいかず・・・雑誌に載せられるぐらいの美しい部屋を目指してエイエイ王

ぼん。
なんとなく、そのごみをかたづけているあんたがうかび、あたしゃかなしいよ。ときどき、かたづけるのをわすれて、思い出にひたるっちゃろうね。

くーっさびしいのう。ずずずーっ(はなすするおと)

娘が嫁に行く。

あたしゃ、なにが寂しいものか・・と思っていた。
それが、行ってしまって1、2週間くらいたったころ、お風呂に入っていたら涙がぼわーっと出てきた。
いつも一緒にお風呂に入り、おしゃべりしてたから。
娘はドンくさくて仕事場でよくいじめられていた。
それなのに我慢して6年も通った。
娘は結婚して7年ぐらいたつけど、その頃の娘のバッグだけはどうしても捨てられない。

さくらさん、いいお話をありがとうございます。
娘さんのこと、なんでもご存知だったんですね。

2,3日見てなかったらもりあがってましたね。悲しみはまだおそってきません。そうですか、1,2週間たってからですか・・・ごみの山は3分の2ぐらいにへりました。ただし、表に出てる分だけ。ご-るはまだとおい。

おはよう。
ぼんの書いたのを読みながら、母親を亡くした友を思う。いまごろは遺品かたづけもおわり、ほんとにひとりぽっちになったろう。

オモテに出てる分だけのごみ

ぼん、これいいねえ。短句の雑の付け句にストックしとこうよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごみ:

« 現場 2 | トップページ | 高専 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31