無料ブログはココログ

« for you・・・ | トップページ | 喪中欠礼 »

2007年12月 2日 (日)

ファクタ

ことしは・・。

もうそんな総括の時期になってしまいました。

日経記者だった阿部重夫さんのブログを読んでますが、先日はかようなことを書いてあり、理解できないながらも、こういう言辞を書けるということこそがほんものの知性なんだろうな。とおもいました。以下、引用。

恥かしながら私には歯が立たない。そういう経験をしたのはこれで2冊目、フォン・ノイマンとオスカー・モルゲンスタインの「ゲームの理論と経済行動」以来である。相当高度な数学の素養がないと、延々と続く数式に耐えがたくなる。両著とも英語の原書を買ってみたが、途中で投げ出してツンドク状態である。

幸い、私は専門のエコノミストではないからさぼっているが、一知半解のエコノミストたちは明らかにてあてずっぽうを並べ立てている。冗談で高橋氏に「どうせなら、ウッドフォードを訳したら」と言ったら。出版社が首を縦に振らないそうだ。なんとなれば、まず売れない(難解すぎて)、そして数式が理解できる人は日本語を必要としない、からだそうだ。日本の経済学とはその程度らしい。

おーい、アベシゲさま。おらも歯が立たないよ。さっぱり話題についてけないざます。笑

でも、この一個前の記事を読んだときには、お。新聞よりテレビよりずっと早く、政界スキャンダルを嗅ぎつける能力をこのおかたは持ってんだと、わかった。これはすげえことなんじゃないかなあ。ほんとに、あたらしいメディアの時代が始まっていると、実感させてもらったことです。

でも、おらは月刊ファクタは取らないよ。だってお金がないんだもん。たちよみするよに、彼のブログのこみだしをひろうのさ。ぜんぶはみせてくれないけど、においだけは嗅がせてくれますからね。笑

参照:http://facta.co.jp/blog/

かささぎの旗、八月十八日付「編集者の目」
         八月十九日「いりひ」
(無理をもうしてすみませぬ。↑は右横のバックナンバーから、八月の項をひらき、たどり着いてくださいまし。)

« for you・・・ | トップページ | 喪中欠礼 »

コメント

はじめまして。私も最近ブログ始めました。よろしくお願いします。

ずーさん。はじめまして。コメントありがとうございます。

檜原村。ひばる。いえ、福岡ではこう発音します。東京ではヒバラですか。えばらという地名もありますよね。
SF。毎日ちょっとずつひろげていくふろしきって、たのしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファクタ:

« for you・・・ | トップページ | 喪中欠礼 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31