無料ブログはココログ

« 八女丘陵 | トップページ | イン・ハー・シューズ »

2007年12月 6日 (木)

愛人

一昨日、ボスのあいじんがきた。
わが娘と同年のフィリピーナなり。

かわいらしい。
しかもだ。なにやらめちゃくちゃ純粋で、圧倒的によく気がつき、とてもやさしいのであるのであるのであーる。

ボスの趣味はわるくない。

瞬間的に、そうおもった。

しかし、つぎの日。

中国人の彼女がきた。
ロングブーツが玄関にしなだれかかっている。
が、こちとら鬼の形相でひっしに請求書書きしていたから、その姿をみることあたわず。
無念なり。見たかったなあ!(笑)

60はふつう定年じゃん。定年って諦念のことかとおもってたよ。
いくらわかいころ十数年もムスリム圏で暮らしてたからって、一夫多妻をこんな国で堂々とやっちゃうとはねえ。

ボス、そんなにがんばんないでよ。
という親心みたいなきもちと、
ボス、うらやましいぞ。このはげおやじめ。
というげせんなきもちがふくざつにいりまじる。
なんなんだろね・・。
とりあえず、ははは・・。

(つい男の視線でかいてみました。)

« 八女丘陵 | トップページ | イン・ハー・シューズ »

コメント

私も愛人と言う類のものではないけど、himenoさんと近い環境で働いているんだよね。
今まで黙っていたけどずーっと前からそう。

そうすらすら書けないよ。
すれすれの話は面白く、実話だもんね。

言い忘れましたが、なんきんはぜの件、すばらしかったとよ。
himenoさんが1、2日滞在した中で目に留まるほどの並木だもの。
私もあの道は良く通るので目にはしてたはずだけど、良く観察してなかった。
ところがあの日はまだ青々としていて、満足な写真が撮れなかった。

今頃は真っ赤になっているかも知れない。

さくらさん。ナンキンハゼ並木、もう一箇所思い出に刻まれているのは長崎の街です。樹の名前を教えてくださったのも長崎の俳人でしたからね。いまごろは・・赤くなるのか黄色になるのか・・あっしはしらんですじゃ。夏青かった実もどうなってるか・・と。

今日しごとをしながら、暴露的なことをかいちゃったのかな。と思った。文化のちがいをまなぶし、ボスを尊敬もしてるから、書きたかった。感情はおのずと文章ににじみでるだろうと自分を信じて、書いた。

そんならナンキンハゼの実ばみせちゃるたい。

さくらにリンクしときました。
葉は真っ赤になり落ちたあとこういう実だけが残るったい。


さっき、ドリカムのワンダーランドツアーみてたら、東京の国立競技場がでたよ。私がとまった日本青年館から見下してた競技場?なまえがごちゃごちゃとね。あそこらへんには競技場ばかりあるじゃないですか。例の並木もちょこっとだけ映ってた。おおっておもって。
さくらさんにも、接写、ありがとう。この実はふつうの櫨の実とおなじものなんだろうか。

日本青年館・国立競技場・神宮野球場(ヤクルト)・秩父宮ラクビー場 ・東京都体育館・明治神宮・・新宿御苑・神宮外苑・・・・
と集まっています。
いずれも千駄ヶ谷駅から徒歩数分。
東京の中心部で緑も一番多い、himenoさんはそんなところに泊まっていたのです。

そうだったんですか。
たぶん、五回か六回は行ったとおもう。いついっても、窓のそとにみえるのは、野球場のようなものとサッカー場みたいなもの(どうちがうんだよっ)、みどりのネットのはりめぐらされた・・でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛人:

« 八女丘陵 | トップページ | イン・ハー・シューズ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31