無料ブログはココログ

« おさんぽ | トップページ | 九州俳句148号 »

2007年11月20日 (火)

人孔を覗く

人孔を覗く

この現場は、昼休みがありません。ずっと八時間から九時間、工事のため狭く危ない道を通行人を守って隊員は立ちつくします。昼ごはんは食べます。十五分!隊員さんはそこに座って。わたしは、いくらなんでもそれ、できないので、車に乗って失礼します。現場仕事に付き合うと、いろいろ教わります。現場ごとに個性があるし、下請けと元請けの雰囲気の違いを肌で感じもする。監督さんの人柄もある。ここの作業員さんたちは、ジンコウのすぐそばにトラックを停めて、そのなかでお弁当をたべ、仮眠しておられました。(私はその穴の前で交通誘導をしてます。ついでになかをのぞかせてもらいました)。

原始的な鉄の塊に、つい、村の鍛冶屋を口ずさみました。さいきん、この歌がよく出てきます。現場1に小さな鉄工所があったし、博多にもお向かいに小さな鉄工所があったし、なかよしのくんちゃんも小さな鉄工所に嫁いだし・・笑。http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/murakaji.html

« おさんぽ | トップページ | 九州俳句148号 »

コメント

この写真に、すかさず「日立建機ミニショベル」というリンクがついてるのがおかしいね。

これ書いたらなくなっちゃった。
こら!と怒られたらすぐ顔を引っ込めるみたいに。

今見たら「九州お仕事情報揃ってます」、と無借金になりました、。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人孔を覗く:

« おさんぽ | トップページ | 九州俳句148号 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31