無料ブログはココログ

« 白の基準 | トップページ | 十露盤、算盤。 »

2007年11月10日 (土)

クローズZERO

映画「クローズゼロ」を見たい。

小栗旬の一重の目と、なんか違うやまだが見たい。

こういう殴りこみ風の男だけのドラマ、時代劇の新撰組かヤクザ映画くらいしかないよね。ヤクザ映画はきらいだけど、がきの不良なら許せる。元気がでそう。

原作漫画「クローズ」。ぜんそくもちで病弱の次男が、毎年入退院を繰り返していたころ、教育的下心の本を読ませようとするハハに反抗して、「ぜったいクローズじゃなきゃ読まない!!」と駄々をこねたことがある。思い返せば、聞く歌を自分で選びだしたころです。オレンジレンジの小学六年生。

先生に「成績は安定した下降曲線を描いています」と言われて、ひるむハハに、チチは言った。「あいつを信じてやれ。おまえはちっとも男の子のきもちをわかってない。」

さいざんす。男になったこと、ないもの。

やさしい長男のこともおませな次男のことも、夫はちゃんとうけとめている。私は無駄な力みがおおいし、視野がせまい。この時期、夫がいてくれてほんとによかった。ご先祖さまにも地球にも宇宙人にもゲゲゲの鬼太郎にも感謝、感謝。

そういえば、はじめてぜんそく入院をしていない。

« 白の基準 | トップページ | 十露盤、算盤。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローズZERO:

« 白の基準 | トップページ | 十露盤、算盤。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31