無料ブログはココログ

« 落花生 | トップページ | 梅の紋 »

2007年10月27日 (土)

秋の祭

秋の祭

竹の先端にわらしべをきっぱりと詰めてあります。何に使うのですかとたずねると、これにすがって休むといわれました。正体は不明。いかにも秋祭の小道具、きれいです。
秋の祭

頭にしゃぐまといわれる茶色の毛皮みたいなかぶりものをします。
秋の祭

水田天満宮は筑後で一番古いといわれる天満宮で、すぐ裏には「恋木神社」があります。(むしろ最近はこっちの摂社のほうが有名です、若いひとたちに。)いわれとか歴史的なことを詳しく知りたいかたは、『筑後市史』第三巻に記述がありますので、ご覧になってください。のどかでうつくしい中世をしのぶ祭でもあります。

参照

水田天満宮:http://www.kaiun-goriyaku.com/40j-008.htm
摂社 恋木神社(こいのきじんじゃ):http://www.mizuta-koinoki.jp/koinoki/

« 落花生 | トップページ | 梅の紋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の祭:

« 落花生 | トップページ | 梅の紋 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29