無料ブログはココログ

« また現場 | トップページ | HERO »

2007年10月10日 (水)

人孔

人孔
人孔

あさ一番で現場につく、すると真正面に酔芙蓉の木がいっぽん。背がたかく、おおきな花をつけている。何本もの枝が低い位置からのびていて、花のつぼみと、ひらいたばかりの純白の花と、一日たったピンクのしおれ花が、まるで女の一生の展示でもやってるかのように、風にゆれている。すごい。わたしは、これをみて、純白っていう色は、一瞬なのかもしれないとおもった。はっとするほどの衝撃をあたえる白。関係ないが、芥川龍之介の「白」って絵本をおもいだした。じしちょくぜんのころの。いぬのしろだけども。
人孔

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post.html

上記の十月二日の現場(おなじ建設会社のほぼ同じ現場)で、人孔という言葉をはじめてみました。なんだなんだ。これは入孔の誤記じゃないだろか。と最初はおもいました。ところが、また、きょう、おなじ字が工事のネームプレート(かならず、書かねばならないし、写真に収めなければいけないものらしいです)のなかにありました。それで監督さんにきいてみると、「専門用語。マンホールをジンコウというんです」とのこと。

まん=man=人。
hole=あな。孔。

ってことやろか?

つづりをまちがえていました。

holly=聖なる。hall=ホール、会館。h は総てを包む。

« また現場 | トップページ | HERO »

コメント

こんばんは。14日ね、ツネコは欠席とのこと。午後からはお寺のご用があるんだと。彼女、今年一年お寺さんのお世話役なんだと。また次の機会に誘いますわ。

あいやわかった。
お寺の世話係ね。それでおもいだした。
みーとぅー。
配り物がのこってた。

堺屋は予約してきました。仕事帰りに。
もうまんじゅしゃげの季節じゃないねえ。なんでもいいよ。発句一つ考えてきてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人孔:

« また現場 | トップページ | HERO »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31