無料ブログはココログ

« 俗の細道 1 | トップページ | 俗の細道 3 »

2007年9月20日 (木)

ゑのころ草

ゑのころ草
ゑのころ草
ゑのころ草

« 俗の細道 1 | トップページ | 俗の細道 3 »

コメント

今、草が元気ね。1週間前庭の草取りをして、草負けしてえらいこっちゃになってます。
首から手が腫れ上がり痒いの何のって。皮膚科で「ハゼ触ってない?」と言われ、もしやと本屋で図鑑を見て、ゾゾー。得体の知れない木をのこぎりで切って捨てたあれだ!やられた。
子供の時はひどいハゼ負けをする子がいてよく知ってたのに、忘れてた。
草取りをする人が長袖や頬かむりの完全防備でしているのは、日焼けや虫除けのためだけでなく、草負け対策だったんですね。

mariさん、はじめまして
私も草や花を触る時、素手でばーっとやってしまうほうですが、はぜの木をすぱっと切って白い汁が手の甲を流れた覚えが・・・。もちろんその後大変でした。
ハゼはこわいと子供のころよく言われていたのをすっかり忘れていました。

えのころ草、光にあたってるとこきれいですよね。
真ん中の写真はお弁当かな?

ところで上陽町きれいですね。
さくらにリンクした写真見てください。
久留米の写真屋さんうまいですね!

うううあぢい~
ぜんぜん夜になっても下がらない。月だけが秋の顔。きさまだけ涼しい顔しやがって、となんか腹がたってきた。笑

まりさん。てか、たからどん。草むしりしてるときに櫨の木を切り倒したとはおそろしや。昔はよくはぜまけしたこどもをみたけど、いいとしのおとながねえ。いや、わらっちゃいかん。おだいじに。
さくらさん。たからさんの旧姓は野上です。大石政則日記に野上さんて出てみえるので、すぐ連想しました。たからさんの一人息子さんは基山の私立中学に通学してるし、何か縁があるのかもしれないね。
会社の駐車場のくさっぱら、えのころ草がいっぱいあるんで、携帯で写したのですが、しゃがんで、影のなかからしか撮れない。光がまばゆくて。ひかりがおおすぎればくらいんだね。
おべんとう、今日からむすこも持って行くようになった。これまで学食で食べていたのに、急に「弁当つめて。かにクリームコロッケの冷凍食品をいれてね」といいだした。

さくらさんもハゼを切ってしまったんですね。仲間がいると思うと痒みも少し耐えられそう。
息子に基山のいいところは?と聞いたら「自然がいっぱいなところと、雪がいっぱい降るところ」だって。
今年の大雪の日は「学校で、雪を投げて、授業して、又雪投げて、授業して、又雪投げて、最高だった」とか。八女はすぐに溶けるから。

それにしても暑いね。今日も35度くらいいきそう。
朝日夕日が眩し過ぎて信号が見えにくい。運転には気をつけましょう。

mariさん、野上さんて基山によくある名前ですね。

確か父の故郷の大興善寺のふもとのあたりにも
いらしたような。
基山の私立高校のこと友人から聞いて知っていますよ。
3号線沿いの小高い丘のあたりかな?
自然がいっぱい、あのあたりは本当にいいところです。
高校時代からの親しい友人は、今でも基山に住んでいます。

ハゼ負けのこと、今思い出してもつらい。
お大事に。

おはよございまする。
今日も暑そう。
あすあたりすずしくなるっちゃろか。
毎年よ彼岸の入りに寒いのは 正岡子規
が春バージョンだとすると秋版は
毎年よ彼岸の入りに暑いのは。
きやまは山なんだね。雪が多いとはね。わたしの基山の記憶は、さる新興宗教団体の総本山があるところ。二十歳頃にばあちゃんと行った思い出がある。んで、神父さんみたいな格好をなさっていたし教えもキリスト教と似てたのでいいとこどりですねとつい言ってしまったら、いやな顔もなさらなかった。いまもうちの仏壇のそばにはその宗教の祭壇がある。母に片付けたいというと、なんばいうとね。ばちあたりが。これはねんねばあちゃんが大事におがんでいたもんじゃろが。・・・と怒る。こうして我が家はいまも過去にしばられつづけるのであった。おわり。

この暑さはいつまで続く。
それでも実りの秋は秋。
この三連休の中日。
八女にでかけて福島の燈籠人形を見る決意を固めた。
かささぎのにおいをちょっと嗅ぎにでかけやす。

おお!そらんさん。そらまあ殊勝なこころがけ。
じぶんのふるさとのだいじなげいのうをくさしちゃいかんばって、あれ、たいくつだよ。三分ともたない。でも大人だったら行儀よく最後までみれるかもな。感想をブログで紹介してくれ。そいえば一度もそいったふる里の行事を紹介したことないな。
せっかく八女にこられるそらんさん、なし早く言ってくれん。今日は寺のお彼岸法要の世話人で、あいてない。十月にまた連句会する。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゑのころ草:

« 俗の細道 1 | トップページ | 俗の細道 3 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31