無料ブログはココログ

« サンつがる | トップページ | 虫  2 »

2007年9月 6日 (木)

『ペンを剣に代えて』

『ペンを剣に代えて』 大石政則日記

(三日前の夜、ネットで初めて注文した西日本新聞社の本です。きのう帰宅するともう着いていました。むすこを塾まで送らねばならず、もってでかけました。車中でとって送信したのでやや暗い。)さくらさんのブログをごらんください。

http://blog.goo.ne.jp/ssj19430903/e/f4c28e076ab1cebbeba0d1d1f148e596

久留米図書館駐車場の夕空。

« サンつがる | トップページ | 虫  2 »

コメント

himenoさん,買ってくださってありがとう!

厚くお礼申し上げます。
本の発行にいたるには、ちょっとしたエピソードがあります。
本に書かれていない部分の裏話を送りたいのでメールください。

メールアドレスこの記事にりんくしています。

さくらさん。ありがとうございました。
添付書類、開いてよみました。
不思議なお導きの話でした。
アメリカにいらしても、アンテナのあるひとには受信できるのですね。それにしても、あったこともないひとを、この人知ってる、というのは、。

お久しぶりです。
さくらさんの本、まだ入手できていません。9月いっぱいは本番に追われていますので、ひと段落したら落ち着いて拝読しますね。ティッシュを用意して。

先日、姫野さんのブログを経由して私にたどりついたって方から私のブログにメッセージがありました。その方の大叔父様が私の大叔父の上官にあたる重巡洋艦「鈴谷」の航海長をされていた、とか。そのご縁は姫野さんの「ミッドウェー海戦記」からです。永井先生の著書もそこから読まれて、先生には鈴谷の航海長殿のGHQの記録を届けられて、喜びのお手紙をいただいたそうです。
姫野さんに感謝されている内容のメールでした。現在、航海長だった大叔父様は無事に帰還されましたがすでに他界されています。その方は現在、名古屋でお医者様をされているそうです。

とりいそぎ、ご報告まで。今、関東公演の最中で、横浜スタジアムの近くのホテルのロビーにあるPCからでした。
11日に、さくらさんとお目にかかれそうです。

追伸:
ロビーのなれないPCだから?またまた、妙な日本語が続いてごめんなさい。
今日、靖国の資料室に行ってきました。陸軍の大叔父の230連隊について調べたかったので。資料室の方が、かなりご親切に3時間ほど付き合ってくださいました。有難いことです・

わわわ。利華さん。
お忙しいのは存じ上げてます、どうかご無理なさらず。関東でのコンサート。11日にはさくらさんともお会いになるのですね。
こちらも忙しくて、子の塾かれこれで久留米往復二回が週になんどかあり、段々くたびれてきました。自分では若いつもりでしたが、よく考えるともうすぐ53です。年齢は正直ですよね。笑
ミッドウエー海戦、の記事、読むべき方々に読んでいただき、よかったです。ただ目の前にそうせずにはいられない第一級の資料があった。それを打ち込ませていただき、わたしも本望でした。
「円交五号」という乙骨一族の記録誌は、どんな小説よりもリアルで奇跡にみちた、愛のある物語でありました。

ここが最初のようです。
発掘しました。

大石政則さん、笑顔が、俳優の中村蒼くんに似ていて、中村あおいくんがドラマに出ていると、ついじいっとみてしまいます。中村くんも福岡出身。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/7829684

この記事へのトラックバック一覧です: 『ペンを剣に代えて』:

« サンつがる | トップページ | 虫  2 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30