無料ブログはココログ

« 立秋の頃 | トップページ | 虫 »

2007年8月13日 (月)

流れ星

昨日は高校の同窓会だった。
夕方の六時に始まり、きっちり九時に終わる。
みな、ふけてた。ことにおとこ。(笑。ひとことでおわり)
あ。ひとり若いのがいた。13才下の嫁さんもらって、もうすぐ子ができるって。彼はその昔、久留米から天神までの電車通勤仲間だった。あのころよりずっと若くなってた。おめでとう。今が旬なんだね。

久し振りに会ったなつかしき友数人と喫茶店で二次会しようとコレクター(店の名前)に行ったら、閉まっていた。次に、しにせの志摩に行ったら、ちょうど閉まるところ。それならとファミレスに行く。すると、先に帰った友二人がすでにいて、おなじコースで此処にたどり着いたのがわかる。

なーんだ。主婦がおもうことは同じね。

そこで5人(独身一人しゅふ四人)、いろんな話、他愛ない思い出話をして、また車をとめていた場所にもどる。でも別れがたくて、駐車場でも三十分ほど話した。いちばん最後にしたのは、来年の全校同窓会に呼ぶ講師、五木寛之だといいのにね、ということ。講演謝礼、120万円が相場らしいけど、高くても、彼なら券が売れるだろうね・・と。

そんな話をしてると駐車場のライトがさっと落ちた、帰れといわんばかりに。
空をみあげると、すぅーっと斜めに流れ星。

あー流れ星!

どこどこ。(たえちゃんさっちゃんは見ていない。バーカ)

ちゃんと空みてなきゃ・と言ってるそばから又流れる。

ほら!

えーどこ?

間がわるいんだから。
そう、これは運だし、シンクロの問題。

あのころ好きだった人をすこし思う。来てなかったから。三年間片思いだった人。最後に会ったのは十五年ほど前のクラス会。何を話したのかを覚えている。いま、あの歌が好きっちゃん。って彼は言った。なに。と聞くと、歌ってくれた。サンプラザ中野の『大きな玉ねぎの下で』。

どうしてあんなにひかれたんだろう。背は低いし男前でもない。ただ最近わかったことがあって、彼の母とうちの母は同窓生だった。八女郡の山奥の小学校の。(でもこれ、関係ないよね。)
縁ってふしぎだ。

もうひとつ。三年生のとき興味で一回デートした人は来ていて、うんと離れたところから視線があった。お元気そうでなによりです。

同窓会。十年に一回っていい。世話人さま、お世話さまでした。

さいごにこの歌を。サビしか歌えませんが。 
『流れ星』 HOME MADE 家族 。http://jp.youtube.com/watch?v=pjig3beCAFs

« 立秋の頃 | トップページ | 虫 »

コメント

おおっ、早速同窓会の記事がアップされてる。はええっ。
って、そげん若い男衆おったね?気がつかんやった。同級生に好きな男はおらんやったし、遊びでつきおうたオトコもきとらんやったし。広川勢とばっかり盛り上がってたわ。
不思議なもんじゃね。何十年もあってなくても、同じ時代を生きたってだけで、時間の壁が越えられる。人間の本質に肉薄するような時間の共有ではないからかも知れんけど。

で、連句、恋句。お世話かけました。
眦は凛々しく清く馬並めて・・・を改め、「眦は凛々しく強く茄子の馬」とでもしますか?季語が入るし。

わこ句
写メールを消せば消える思い出  に一票です。

せいこさんおはよう。お盆、いそがしいね。
つけ句ありがとう。
恋句、いまいち恋句になりきれんけど、これでいいよ。もともと追悼歌仙のつもりだった。
同級生、安心します。隣りに座ったみゆきさんと初めて話した。狭い交友だったから、同じ組がだれかしらなかった。せいこと同じような事言ってた。同級生は幼く思えたと。彼女、黒木の人だった。広川組もりあがってたね。なんだろってびっくりした。

himenoさん描写がうまいから、同窓会で合った昔のデート相手の視線がこっちまで刺さってくるよ。
よかねぇ、同窓会。
間の抜けたたえちゃんさっちゃんにも合えたしね。

わたしんとこも5年に1回やってたころは結構出席してたけど、年とるごとにのぼせあがって、3年に1回になり、1年に1回になり、行かなくなった、そりゃやりすぎよ。
最近じゃ毎月あってるらしい。

ふうん。
そりゃあほじゃ。あっさり。

毎月あったら同窓会じゃなくなるよね。
ほんなこつあほじゃね。

でも、父の農学校の同窓会と母の笠原小学校の同窓会は、そういえば、毎年あってます。いつからか。それで、年々減っていくのがさびしいんですよね。病気とか、死亡で。生きていてこそ。ですね。
さくらさん。あほじゃとか言ってごめんなさい。同窓会にはなにをおいてもいくべし、かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流れ星:

« 立秋の頃 | トップページ | 虫 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29