無料ブログはココログ

« 協賛ウチワ | トップページ | 雲の色 »

2007年8月 8日 (水)

指輪

6月の旅行直前、郵便局で指輪をなくしてしまいました。

切手を貼ったり書き物をしているときに抜け落ちたものと思われます。ふだん装身具をつけないのに、そのときはなぜかしてました。家業の苺栽培を手伝っていたころ母がかってくれたもので、シンプルなデザインが気に入ってました。薬指がきつくて小指にしてたのがいけなかった。

無意識のうちに抜け落ちて、あれっと気づいたときには見当たりません。どこで・・・?
その小さな郵便局しか思いつかず、会社帰りに立ち寄り、指輪が落ちてませんでしたか。とても大事なものですから、もしでてきたら、とっておいてくださいませんか。・・と、頼んで帰りました。

しかし、出てきません。すっかりあきらめていました。
ところが二ヶ月近くたとうかという昨日、郵便物を出しにゆきますと、局員さんが一丸となって私を呼ばれます。なにかと思えば、「指輪が出てきました!!」 。
滅多に掃除しない場所を掃除していて、出てきたそうです。笑

うれしかった。振り返れば、夫からの結婚指輪は、新婚時代の育児生活で紛失してます。二人目までは布おむつでした。水洗トイレでウンチを流していたとき、ゆるかった指輪がするっと流れてしまったのです。うわあ、なんてなつかしき思い出!!

指輪、意外と重たい。まるで枷のように。
なくしたのに気づいたのも、いやに指が軽いなと想ったからです。
神隠しみたいな出来事でした。

« 協賛ウチワ | トップページ | 雲の色 »

コメント

指輪、それも結婚指輪。もう、何十年もしたことがない。失くしたわけでも入らないわけでもないが。意味はない。が、重いんだよ。

若い頃は「結婚してます」って言わんばかりの指輪に抵抗があってつけなかった。今は、ただめんどうでつけていないだけなんだけどね。

わらいますなあ。
この横着ものめが!!

私もまったくしない。
はかない絆のために、どうして結婚前にはあれほど指輪にこだわるんだろうね。

でもその郵便局の話はいい話だなぁ。
局員一同うれしかっただろうなぁ。
私は何でも一丸となる、心がひとつになることに弱いのです。
だから、むかで競争見ると涙が出るの。

なんで指輪の話がむかで競争になるの!

さくらさん、まさしくおんなじ思いです。

さすがにムカデ競争では涙はでませんが・・。笑
でも、「プリティウーマン」では、何度も泣ける。主人公のコールガールに向けられるホテル支配人のやさしいマナザシが嬉しくて嬉しくて。じーんときます。
指輪から、ムカデ競争へ、そしてぷりてぃうーまんへ。井戸端会議っぽくて、よかろう?

こらこら。なんでも連句にしてあそぶなよな。
プリティウーマン。なんでや。

マラソンでなきます。綱引きもちょこっとこみ上げる。ばってん、むかで競争は泣かん。泣けん。むしろ、笑える。
ゆえに。
これは、さくらさんがさくらさんである証明みたいなものなんだろうとおもいました。・・おわり。

なんで?
むかで競争で一位になる時って、十何人という人の気持ちがぴっちり一致する時よ。
私が泣ける沸騰点は「心がひとつになった時」なんよ。

指輪のお話に乱入!!
みなさま、よろしいですねぇ。結婚指輪の話題ができて・・
私なんざ、二十歳代前半のとき、西条秀樹さんのバックをやっていたときだっけ・・・東京からのバンドに関西からバイオリン奏者が交代でソロを務めたときのこと。どうも、私に言い寄るバンドマンがいて、そのときの私にとっては、かなり鬱陶しい存在となり、ついに「私、婚約してます!」と言わんばかりの指輪を当時の私としては頑張って購入。デザインは、ダイヤがお洒落にボン!と一つ鎮座しているもの。ところが、その野郎にはあまり効果がなかった、、、トホホ。しかし、そんなに大きな被害にもあわず、それどころか、防虫剤が効き過ぎて今に至っております(^_^;

うわわ。わーっかりやした。さくらさん。第一位に輝くムカデは、たしかにそうでございます。これで納得。息が一糸乱れず合ってないといけない。確かに。
利華さん。花のヴァイオリニストが西条秀樹のバックバンド。いやめろといわれても・・ってころ?それともローラーのころ。そんな昔じゃなかったりして。ヴァイオリンもいるんだ。むづかしいね恋愛は。ましてやけつこんはーイキオイでやっちまうのが正解かもしれないよ。先輩の助言。ってか水を差してるだけか。ははは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指輪:

» 結婚指輪 [結婚指輪]
こんにちは。ジュエリーのウィンドショッピングが趣味です。人気のジュエリーや個性的なデザインを見るのが好きです。結婚指輪は今では日本の結婚式の定番アイテムのひとつとなりました。ここ10年間のデータで結婚指輪は、97.0%の人が購入しています。ということは、ほとんどのカップルが結婚指輪を購入しており、もはや日本の結婚式に欠かせないものです。結婚指輪は歴史があり、日本で...... [続きを読む]

« 協賛ウチワ | トップページ | 雲の色 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31