無料ブログはココログ

« 久留米医大病棟から | トップページ | 現代俳句と女たち 8 »

2007年7月22日 (日)

大砲ラーメン本店

大砲ラーメン本店

いつも週末になるとうちの母とおば二人をあちこちの温泉に連れて行ってくれるいとこが耳を手術したので、お見舞いにいき、その帰りに五穀神社前の大砲ラーメン本店に寄る。いつも客が店の前で十人は待っている。その列に並んだ。そのとき写したもの。これ、なんでしょうね。
大砲ラーメン本店

並ラーメン450円をたべました。「昔ラーメン」もあるけど、昔ラーメンはあぶらっこいようです。小麦粉は純国産です。九州産と北海道産三種のブレンド。麺のかたさ、スープの奥深い味、こくがあって、なおかつあっさりしている。これはほんとに難しい味だとおもう。とってもおいしかった。ほんとに。ここにくるのはこれで三度目ですが、一番おいしかった。ごくふつうのラーメンが一番おいしい。叔母たちはそろって七十代ですが、うちの母をのぞいて皆、スープも飲んでましたもの。
大砲ラーメン本店

ものすごく客の回転率がいい。食べてすぐ次の客が入るかんじ。若い人が多いです。

« 久留米医大病棟から | トップページ | 現代俳句と女たち 8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大砲ラーメン本店:

« 久留米医大病棟から | トップページ | 現代俳句と女たち 8 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31