無料ブログはココログ

« 河べりのジムで | トップページ | 子ツバメ »

2007年7月 8日 (日)

神の目

Fw:Fw:FW:Fw2:HAPPY
かぐや姫から昨夜遅く届いた幸福の手紙です みなさんにおすそ分けいたします だれだ!お父ちゃんの充血した目だろなんていうのは

----------------
お友達から不思議なメールを頂いたので転送しますね☆彡↓

from NASA Hubbell Telescope. Make 7 wishes. ナサのハブル望遠鏡撮影 「7つの願いをこめて」「この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、3000年に一度と言われている大変珍しい現象です。これは「神の目」と呼ばれています。この目を見つめる者には多くの奇跡が訪れるといわ れており、見るものがこれを信じる信じないは関係なく、7つの願いが聞き届けられると言われています。 とにかく試してみて、どのような変化があるか、見てみてください。」 この知らせを、「そのかたの願いが叶いますように」と思いを込めて、たくさんの方にシェアして下さい☆自分だけで独り占めはしないこと。今日から七日までが最も強いパワーだそうです

(^_^)kazuko(ここにネコの絵がありましたが転換不能)

« 河べりのジムで | トップページ | 子ツバメ »

コメント

いいないいな。
七つも願いが叶うなんて、すごいよ。
わたしは二つでいいから叶えたいので、転送してください。あ、これが一つの願い?

この画像を印刷してパソコンの前に置きました。これでも効果があると信じます。
4糎四方の神の目です。

鍬塚さん。おそくなってごめんなさい。生まれて初めてトラックバックってのをつけてみましたが、とどきましたか。七月六日付けのそちらの記事につけました。苦肉のバックトウザフューチャー式です。
さとこさんてこういうの大好きですよね!あの「自らの伝言」にも超感激してたでしょ。
水からの伝言。冬樹蛉ブログへ行ったらめちゃめちゃこきおろしだよ。夢もへったくれもないよ。笑
科学的ってこた、やなもんなんだよな。せっかくの感動を悪いけど、これもさ。調べたら、数年前のものだったりするし星の滅亡寸前の姿だって出たりして、ぐわ~んなとこもあるのです。
でもでもでも、ばーっとしかし。こういう美しさは誰にでもわかる美しさです。意味があるにちがいない。それに、これをくれたひとは、ほかでもない「伽具耶」さんですからね。彼女のはなしでは、たまたま七日、別々の人ふたりからおなじものをもらったって。かぐやさんって、ふしぎなとこあるからね。だから、ぜったいききめありますよ。信じるひとにはね!

うわーん。やっぱり失敗しとる。とらっくばっく。なしやろ。泣くしかない。ごめんね。ごめんごめんごめん。だれか転送して。ってできないよねー
「神の目」で検索しますと、たくさん画像がでます。しかし、これがいちばんきれいなような気がする。不遜ながら。コピーじゃだめなのかな。写真はコピーできなかったよねそういえば。うーん。けっきょく、あたま、わるいなあおれ。ワカラナイデス

わたしに近い人物の言葉です。
”水に『ありがとう』と書いた紙を見せて(またはありがとうと声をかけて)凍らせるときれいな結晶になる」 「水からの伝言」という本にはいろんな言葉や音楽を聞かせた水を凍らせた写真があり、やかましい音楽や暴言だと崩れた結晶が、クラシックや感謝の言葉ではきれいな結晶が写されている。
これを聞いて大抵の人は「水に人間の言葉が理解できるわけがない」と一笑に付すだろう。
実際、気温や湿度等の物理的条件さえそろえれば、水がどのように結晶するかはコントロールできるらしいので、きれいな結晶の写真を撮って「これは『ありがとう』と書いた紙を見せて凍らせました」と言うこともできる。
しかも著者が宗教や水の販売をやっているとなると疑うなと言うほうが難しい。
と、ここまで否定的なことを書いておきながらまったくの出鱈目ではないと思います。
確かに水が言葉を理解できるとは思わないし、そもそも見たり聞いたりできるはずはありません。
しかし、言葉を使っているのは人間です。
水に聞かせている言葉が人間を媒体として水になんらかの影響が与えられる可能性は0では無いと思います。
動物が本能で生きているように、パソコンが自分自身が何をやっているのか理解せずに命令通りに0と1を操るように、人間は自分の脳の機能を完全には知りません。
そもそもなんでこんなことを考えたかと言うと、この「水からの伝言」に対する批判があまりにも「科学は万能である」と言っているように見えたので、反論したくなったのがきっかけです。
小さい頃、親が絶対の存在だったように、科学は絶対なものだと思っていませんか?
かつて天動説を信じていた人達がそれを世間の常識として教えられたように、あなたが知っている科学も学校で教えられたものなのです。”
本人には無断転載です。でもミクシーで公表しているからいいでしょうね。
ちょっと見直しました。

鍬塚さん。おっしゃること、よおくわかります。同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の目:

« 河べりのジムで | トップページ | 子ツバメ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31