無料ブログはココログ

« 片思い | トップページ | 久留米を走る »

2007年6月15日 (金)

梅雨入り

おとといの夕方からようやく雨がぼそぼそと落ちだして、ともかく、無事に入梅したようです。

雲が薄くて、心配しました。

先週の日曜、年二回の村総出の溝浚いとは別の、米作り農家だけの田植え前の溝浚いに出てきた父が、この調子だと水が少なくて、田が植えられんと言ってましたから、気にかけてました。まずは、めでたい。

お宮の前を流れる小川べりの「苗代グミ」の木に今年もぐみは実をつけたことでしょう。数年前父の代理で溝浚いに出、川に入ったとき、それを見つけました。そのとき、こどものころの野生的なじぶんとじかにつながった気が、たしかにしたのです。

« 片思い | トップページ | 久留米を走る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り:

« 片思い | トップページ | 久留米を走る »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31