無料ブログはココログ

« 京都 絵になる風景 | トップページ | されど、テレサ・テン »

2007年6月 5日 (火)

がさいれとぬりかべ

昨日、勤め先はたいへんでした。

査察があったからです。何の事前予告もなく、けいさつの人がふたりもきて、帳簿や日勤簿を不正がないか、ちゃんと書類や届出は済んでいるか、二時間もかけて調べてゆかれました。

お弁当をひとり事務所で食べて本を読んでいると、玄関ベルが鳴り、入ってみえたのは刑事さんが二人でした。独特の空気をまとっておられますから、セールスや営業の人とは異質です。応接室に招きいれ、誰もいないことにあわてふためきました。社長と専務を携帯電話で呼びますと、社長は駆けつけましたが、直接の上司である専務とは連絡がとれません。私の仕事は、彼女に与えられたものをこなすのみでしたので、全体像がつかめておらず、質問があったとき資料を正確に出すことができないのです。はらはらしました。六月になったら査察が入るということは皆承知していたので、そのための用意を整えてはいたのですが、いきなり来るとは。

途中しまった!と思ったことが一つありましたが、なんとか無事査察をクリアー、刑事さんたちは帰っていかれました。

ホッ。

でも、帰って見えた専務は、肝腎なときに連絡がつかなかったことを社長に責められ、その上、私の不注意ミスに気づかなかったことまで責められて、げんこつされていました。ほんとにごめんね専務。

いつもより一時間もおそく帰宅しますと、なんと部屋の壁が壊されています。左官さんが古い壁を新しく塗り替えるらしいのです。でも、いきなりはないでしょう。

査察といい、壁を壊すことといい、事前に言ってくれたら、こころづもりができていたのに・・・。(壁塗りは、親が言うには、来月の法事に備えて、知人の左官さんに頼んでみたら、今からすぐ始めようとはなしがまとまったからだとのこと。

それにしても昨日、ダニに好かれる夫が一人で二階の部屋の掃除とバルサン焚きをしたのは、なんだったんでしょう(私は虫にも嫌われるタイプなので、噛まれないから平気なんですよね。これ、鈍感力っていうんじゃなかろうか)。せっかくきもちのいい部屋になったのに、今日はもうとんでもなくすごいことになってしまった。今週いっぱいはかかりそう。

※ 上記の用語で、一つ間違った使い方をしているかもしれないのは、「査察」です。これは会計用語か税務署用語かも。ほんとは、「立ち入り検査」がただしいようです。(気になって、今日、ボスに確認しました。ささいなことだけどもね)

« 京都 絵になる風景 | トップページ | されど、テレサ・テン »

コメント

あんまり更新の早かけん、コメント入れるのが間に合わんばい。笑
ねえ、この十数日間、文字入力に飢えっとたろう?

がさいれは突然来るものと相場は決まっとるばってん、左官仕事はそんなにいきなり来られてもネエ!?部屋の中の荷物の出し入れとかあるし・・。びびるわあ。

じぶんのきもちをのぞきこむ鏡みたいなじかんだった。
このじかんは、ありがたかったな。

「査察」もさることながら、「ぬりかべ」は妖怪ではないか?
いや、どうでもいいんですけど(笑)

しまった。
乙山さんごめん!
わすれているわけではありません。
ご本紹介いたします。
あとさきになり、気を悪くなさらないでください。
机まわりがおみせできないのが残念なくらいのありさまで。
あああああ。

ぬりかべ。そうなんすよ。さくらさんのブログで深大寺の鬼太郎茶屋、みてくだされ。すごいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がさいれとぬりかべ:

» 携帯電話ケース [携帯電話ケース]
携帯電話機の収納ケースは、実用性のみならずファッションの一部として捕らえ、凝ったものが増えています [続きを読む]

» リフォーム名古屋 [リフォーム名古屋]
住宅リフォームなら、愛知県名古屋市緑区の住まいのリフォームサンリツホーム(マンション、キッチン、トイレ)、資料請求フォームより、リフォームに役立つカタログ・資料を差し上げます。... [続きを読む]

« 京都 絵になる風景 | トップページ | されど、テレサ・テン »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31