無料ブログはココログ

« 麦の浪 | トップページ | 麦秋 »

2007年5月14日 (月)

石雀さんのお便り

拝呈

美しき五月となり暑くなりました 新茶ありがとうございました
お心に懸けて頂き恐縮   私は去る二月二十九日左目白内障・黄斑変性手術で六日間入院  厄介目だそうで ほかの老人たちより手術時間長かった  視力安定するのにまだ二ヶ月足らずかかるということですが 岩波文庫の古典ものの下段の注もよく見えるようになりました この頃はあまり酒も飲みたくなくなり ついでに俳句も作りたくなくなり 「鷹」の例会も二・三・四・五と休みました 連句界はにぎやかなようですネ  昭和四十年代の文学至上主義的な連句は見当たらないようですが  とに角老年というのは 体の毀れていく過程(飯島晴子のことば)で 眼科内科泌尿器科とめぐり とりとめなくくらしています 入院中飯田龍太氏の死を知り 円楽の引退を知り さびしくなりました 「れぎおん」のおばさまはよくやっていますネ   

私は毎朝(それでも)芭蕉捌きの歌仙を二巻ばかり読んでそれからサスペンス小説など読み(やすでの)春画をながめ それで日をくらしています 
 ではお元気で 御礼まで

  歩行器に雀のとまる春の昼    石雀 拝

             姫野恭子様

千葉花見川の俳句連句誌『摩天楼』主宰・星野石雀先生のお手紙ですが、勝手に引用しました。石雀さんは怒ったりなさらないだろうと思います。ペーソスに満ち満ちている。おなつかしや。なんでかな。胸がじわっとあったかくなる。子供時代は小児麻痺で長じてからは結核でと病いと同居されてきた俳人の文章には本質的な俳諧臭があって、わたしはそれに惹かれる。高橋甲四郎先生より一つ上くらい82くらいじゃないかと思います。七年近く摩天楼誌に「影ふみあそび」という題で文章を書かせていただいたのですが、今は休刊中です。お元気になられましたら、またあの独特で鋭い批評(ちからを抜いていながらもしゃっきりとするどい)が読みたいです。

 鶏頭に風吹く母のみそかごと  星野石雀

 外套や某日転び某日泣き     〃

 樟一樹夏はさびしき妣の家    〃

 氷菓一箋そこへ涙のほろと落ち  〃

 読みさしのモームの「雨」や籠枕  〃

 足なえの前に脚組む薔薇少女   〃

 昼深く遠きドア鳴る夏館       〃

   (第二句集「乾草物語」より引用)

 

« 麦の浪 | トップページ | 麦秋 »

コメント

深大寺の写真見られなかったそうですので、別のところへUPしました。
まぁまぁ、見られるので見て下さい。
アドレス(URL)にりんくしました。

スライドショーは、メディアプレーヤー10というのがインストールされたパソコンじゃないと見られないので、himenoさんのはメディアプレーヤー9なのかもしれません。

ここの管理人は、ネット障害に陥っています。
回復は来週以降でしょう。気長にお待ち下さい。
おかげで静かな初夏を迎えております(笑)

ひでえ、ばどしゃんのコメント。笑
今度は電話がつながらなくて、親戚中からブーイング続出やったげな。大変大変。うちのパソコンもあやしいままですが、なんとか動いてます。人ごとじゃないとって。

電話が繋がらなくなったのも、ybbのせいやろか?
モデムが悪いとか???

今、ちょうど知り合いのybb接続を手伝っているところ。
昨日モデムが届いたと言う知らせがあったので来週行く予定。
不安になってきた。

さくらさん、強固はんは安くなるって甘言に惑わされてNTTからヤフーにくら替え、そして電話が」つながらなかったのでBBフォンとっぱらって、再度、NTTフレッツに変えようとなさってるらしいです。おはがきによれば、かなり怒っておいででした、笑

ybbからNTTに戻す、それは可能ですが、元に戻すにも、ybbに契約して成立した時間だけ、さらに時間がかかるんじゃないでしょうかね。

たびたびお邪魔いたします。
ヒメノさんの復活は30日の予定だそうです。まあ「早くても30日」くらいに考えておいた方がいいのかもしれません。
とりいそぎ。

ネットのない暮らしはどんなもんか、いの一番に聞きたかね。

世の中に絶えてネットのなかりせば・・・でしょうかネ

さくらさん、ばどさん、せいこさん、あっさむさん、ただ(の)おつさんさん、コメントありがとうございました。おかげで、またとない貴重な体験をいたしました。得たのは、ただよりたかいものはない、です。なみだがでるほど身にしむ教訓でございました。
それから、つながったのは30日の夕方でした。念のために申し添えます。

強固はん、おかえりぃ。
ってか、わたしも「ただいまあ」です、やっと。

25日からパソコンがおかしくて、なんど立ち上げ直してもインターネットにつながらなくて、泣く思いでした。ほんのついさっき、復旧しました。

ネットのない暮らしは、なんか、さみしかねえ。
世の中からつまはじきにされたみたいで・・。

八女の論客が二人もネット界から離れてしまい
ささやかな読者は寂しかったばい(笑)
ほんでも、よか経験ばしたね。
おかげで、いっぱいハガキをありがとさん♪
ところで、メルアドは変わったの?

せいこはんばどさん。返信ありがと。うれしいす。
セイコのブログ豪華なかんじになりましたね。とってもきれいで一瞬場所を間違えたかと思った。
はがき、記憶ではばどさんに三枚、せいこに二枚、さくらさんに一枚。あとあっさむさんに四枚(みんなごめんね。私はこのひとがだいすきなんで)それと、たえこちゃんに一枚。同窓会のことで、ボンに連絡してっていわれ、電話するのがめんどうで葉書書いた。

メルアドは。さあ。かわってないんじゃないかな。私の利用しているプロバイダ、もうすぐなくなってしまうんだって。ちいさなところでしたから、合併九州、いや吸収されるさだめみたいで、七月までのご利用となりますって。それから先は、みすてられるのだ。ううう・・どこさゆくべな。おらもう、あの手続きうんぬんをくりかえすのはいやだべ。キョウフだす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石雀さんのお便り:

« 麦の浪 | トップページ | 麦秋 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29