無料ブログはココログ

« お休みのご案内 | トップページ | 樹句集 鍬塚聰子と木村賢慈の句 »

2007年4月 1日 (日)

ビッグバンとビッグクランチの間

一週間お休みしたあいだに、文章を三本書き上げ、ただいま復帰いたしました。

文章をただ書くだけならわざわざ休まずともよかったのですが、数冊の本をじっくり読まねば書けないたぐいの仕事でしたので、時間をとられました。三本の文章それぞれが有機的に関連していて(このブログを開いてここにこうして書いていることも含めてです)、なんだかとてつもないインスピレーションを戴いた気がしてます。読者のみなさまに、心からの感謝をささげます。ことに二週間ほど前、「中村貞女の句が知りたい」(ほんとは汀女。でもこの貞女の誤字のおかげで私のブログへつながってくださったのですよね。島貞女という八女句会の俳人の名にヒットしたようです。誤字の功徳ありがたし)という検索キーワードでここへたどり着かれたかたには、お礼のことばをふかぶかともうしあげます。ありがとうございました。おかげで「張形としての俳句」、今回だれをとりあげるべきか悩まずにすみ、その上、中村汀女の句集や評伝、それに俳句の作り方指導書などを読むうち、おおいなる指南を得ることができました。

冬樹蛉さんからはきついお叱りのことばを頂戴しましたが、むしろその件をふくめて、いっさいが「ゐの年の夜空の星が鳴り始む」のなかにおかれているとおもいます。

ビッグバンとビッグクランチの間を一周期として・・・

いま、げんざい、どの位置にいるのか、やじるしで示せといわれたら。

ビッグバン:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3

ビッグクランチ:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81

むむむ。やはりなあ・・!やいこらウイキペディア。せっかく人が必死で書いた資料をはずすなよな。そりゃたぶんどっかで小さな、あるいは大きなミスがあるだろうさ。でも、それはそれとして、置いておいてよ。わたしはあれを見るとなさけなくてなきたくなる。現在この項目はありません。現在現在現在。いいんだよ、現在じゃない時間、もとあった時間までもどってくれたら。ミスはたいしたことじゃない。むしろ、ありがたいんだから。

« お休みのご案内 | トップページ | 樹句集 鍬塚聰子と木村賢慈の句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグバンとビッグクランチの間:

« お休みのご案内 | トップページ | 樹句集 鍬塚聰子と木村賢慈の句 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29