無料ブログはココログ

« なんのために | トップページ | 宇佐神宮 »

2007年4月27日 (金)

シスアド入門  1

キャノンのプリンター(2台目。2003年11月購入)が動かなくなりました。ベスト電器に修理を依頼したら、窓口の人とパソコン談義で盛り上がり、気づけば一時間近くも話を聞いていました。

「動かなくなったんで、修理に出したいんですが」

「修理、最低でも七千円以上かかりますよ。一応出す前に、どの程度の不具合か見てみましょう。壊れていると思い込んでるだけかもしれませんからね。それとか、パソコンの入力ミスで、恐ろしく仕事が溜まっているとかでも動かなくなりますから。接続してみましょう。」

(接続する)

「・・ちゃんとつながりますね。でもスイッチが入らないな。どこかが悪いんでしょう。買いだめのインクがあるんだったら、修理に出したほうがいいけれど、今プリンター本体は一万円も出せば新しいのが買えるし、修理より買うほうが安いんですよ。プリンターのメーカーは本体で利益を出してるんじゃなくて、インクリボンで儲けているから。」

「そうなんですか。ところで、あなたは何でパソコンを習得されました?」

いろいろ連句的に話しているうち、この永田さんという店員さんに俄然興味がわき、修理はそっちのけ、インタビュアーに変身してしまう。笑

それほど、このひとの話と経歴はおもしろいものだった。なんというか、パソコンというおもちゃばこの概念から変えてしまう魅力的なお話を実体験に即して、生き生きとなさった。パソコンを学ぶことで、人生が変わった、とおっしゃる人に初めて出会った。私はただワープロの変わりにパソコンを学んできたに過ぎないのだが、この永田さんという人の話を聴いていたら、もう一度、自分で独学で、「シスアド」(それが何か、はっきり言ってまだぜんぜんワカラナイ!でも、なあんかかっこいいじゃない)を勉強してみようという気分になる。

単純だが即、「よくわかるマスター初級シスアド」テキストを買う。こんなときの自分は、ほんっとにおめでたい。(いいのだ。だれに迷惑かけるわけでもないし。)

んで、肝腎の修理。

けっきょくプリンターを買ったとき、五年間保証をつけていたことに気づき、あと一年ほど有効ということで、修理に出してみることにしました。

どうか、治りますように。パソコンの神様、お慈悲を。できるだけ無料で済みますように、そこんとこ、4649!

※最近、よく読まれているパソコンがらみの「かささぎの旗」の記事:

「ブラインド・タッチ」http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_72db.html

5月12日の追記:

これは結局、修理に出したつぎのつぎの日には修理完了の連絡を受けました。部品を二箇所新しいのと交換して、ぜんぶで一万二千円近くかかったようですが、購入したときに五年保証というのをつけていたため、無償ですませることができました。パソコンやその周辺機械は割りと故障が多いので、五年保証をつけると便利だなとあらためておもいました。たしか、千円くらいです。

できたコールをうけて引取りにいったとき、永田さんがいませんでした。係りのひとに聞くと、一昨日辞められたとおっしゃいました。ということは、私は永田さんの最後の客だったのかもしれません。一期一会、すごいことばです。かれのあの日のはなしは、パソコンを社会全体のなかでとらえるということをおしえてくれました。全体性のなかでパソコンをいかすということをです。あらたないり口を教えてもらった気がしました。

« なんのために | トップページ | 宇佐神宮 »

コメント

永田さんに合いたいもんです。
シスアドって言葉知りませんでした。
今検索で。

ヒメノさんはパソコンの具合が良くないそうです。
復活まで2週間ほどかかるようです(5月の半ばくらい)。
お知らせまで。

昨日深大寺へ行って、himenoさんがどうしてあそこへ行ったのかよーくわかったよ。
句碑の上は、なんじゃもんじゃ(木の名前)と言う真っ白い花が満開でした。

パソコンの調子はいかが?
実はうちのもちょっとおかしい。
立ち上げたあと、いつもエラー表示がでるので、デバッグして使っているのだ。
パソコンのない暮らしは考えられない。わたしも、ちょっと診察に出そうかな?

最近、更新がないような、と思ったら故障ですか
戻ってくる時には、シス・アドになってるかな
ワクワク

himeno さん、パソコンが壊れたのではなく、インターネット接続契約を変更したら、繋がらなくなったのだそうです。
ybbって割と簡単に繋がるはずなんですが、何がおかしいのでしょうね。
11日にサービスの人に来てもらえるそうです。


ああ、良かった。機械が原因なのね。ほっ。

 えごの花「無灯艦隊」と言われても

西川哲郎さんて、古い古い方だと思っていました。「無灯艦隊」で天才高校生と言われたのですね。
ああ、知らなかった。
1947年生まれ!わたくしよりお若い方でした。!

やっと今つながりました。セットアップガイドをすなおに守り、もういちどやってみましたら、できたー。うわーい。さっそく、係りの人にもう来てくれなくていいからとおことわりしました。
もうほんとに、みるのもいやなセットアップガイドだったけど、よかった。これまでの苦労があほみたい。さくらさんのおっしゃったように、ほんと、簡単だった。こんなんもできんで、なにがシスアドだよー。百年早いよね。と反省。ところで、メールアドレスってかわってしまったのかな。

プロバイダ変えたら、メールアドレスは変わります。
今までのは使えません。
ybbの場合は、○○○○@ybb.ne.jpとなります。

契約書読んで、yahooトップページのログインをクリックして、ID・パスワード(契約書に書いてある)を入れログインできたら、メールアドレスを好きなもので作成できます。(○○○○の部分)

ログイン後、「メールアドレスを作成する」などの項目にしたがって作成するのですよ。
がんばって!


復旧おめでとうございます
ボランティアでパソコン・インストラクターをしている身としては、まことに御同慶の至りです
実際、絶対・なにがなんでも・徹頭徹尾・金輪際マニュアルは読まない!という方は少なくありません(笑)
このごろのマニュアルは随分わかり易くなって来ていると思うのですが

はい。てっとうてつび、こんりんざい、の口です。ですので、4月27日にあちらさんの工事が完了して、いざ、こちらさんがわのちまちまとした線の接続にとりかかったとき、三種類くらいやりかたプリントがあったと思うんだけど、見ただけできもちがわるくなり、いちばんかんたんな色つき図だけ見て、自分のいいように好きな順序でつなげたわけです。でも、つながらん。いや、つながってはいるんだけど、リンクランプが点灯しないのです。こまってしまって、あれこれ数学的にブンガク的に考えられる限りのつなげ方をしてみた。長い線みじかい線を組み合わせて。笑
半日それをやって、しんからうんざりして、ああもうやめた!と丸投げして、ふつうならここらへんで人を呼ぶ、というところなんだろけど、それ思いつかずに(だって説明書読んでない)、またもとのフレッツに戻そうと思った。で、すぐ、ヤフーに解約の電話をして、でも、機械の応答では数日待ってくださいばかりで、連休中ずっとそうで、ほんとにキレそうになったよ。
高橋甲四郎先生からさくらさんの連絡先を聞いて、かくかくしかじかと訴えたら、適切な助言をいただき、こんどはあっというまにすんなりつながりました。ちゃんとやりかたを読んだから。いまおもえば、順序がめちゃくちゃだったのが原因だというか。笑
ヤフーは安くてサービスがいいって聞いたのですが、つなげてみて、前より重いし、すごく遅くなった。やっぱり、フレッツにもどそうかと今おもっているところです。今月いっぱい思案します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シスアド入門  1:

» サラダ日記 [サラダ日記]
今日は父の日のプレゼントにネクタイを買いに行きます。いいのがあるかなぁ 父の日にネクタイをプレゼントしよう! [続きを読む]

« なんのために | トップページ | 宇佐神宮 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29