無料ブログはココログ

« 歌仙 青野の巻 | トップページ | 花外楼のこと »

2007年3月 6日 (火)

ハルジオン

ひっこした娘がいらないからもっていってとくれた。本とCD。バンプオブチキンのアルバム「jupiter」があった。去年ひとりで「天体観測」のDVDをみたが、その主題歌が入ってることにきづいた。数年前に次男が誕生日プレゼントにくれた平原綾香のジュピターとは違うジュピター。ありがとう、うれしかった。

ユニットバスに入るのがいやだ。木の柱の四隅に蜘蛛の巣の結界をはりめぐらして、あたしゃまるくなって四角いおふろにはいりたい。あの前面開放型の浴槽に、いまいちなじめない。びんぼったらしいのかもしんない。

バンプの「ハルジオン」、って歌。春紫苑のことで、でもハルジオンと書くとなにかぜんぜん別の、天体のなかの一個の星団みたいに思えるよ。
↓こんなの発見、ハルジオン。http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Harujion.html

http://jp.youtube.com/watch?v=a8TB7LUgTPc

きのう、長男が発った。みおくらなかった。じいちゃんが羽犬塚駅まで送ってくれた。よる、ご飯をたべるとき、じいちゃんがいった。

「三年間は辛抱せんといかんばいちいうた。石の上にも三年、っていうじゃろうがて。」

« 歌仙 青野の巻 | トップページ | 花外楼のこと »

コメント

春紫苑(ハルジオン)は、そこいら中にあり、殆ど誰も見向きもしない雑草なんですが、写真に撮るとものすごい優雅な形してるので、カメラ仲間の間では結構有名です。名前を知ってなお、しみじみ見る草でもあります。

himenoさんのブログには、じっちゃん、ばっちゃんがたびたび登場して、核家族のわが息子や娘には味わわせてあげられなかった、じっちゃんの役目というものが、昔からちゃんとあり、じっちゃんばっちゃんと一緒に暮らした子供は、どこか優しい気がします。
私は、曾じいちゃん、曾ばあちゃん、ばあちゃんと一緒に子供時代を過ごしたけど、最近やけにしぐさやもの言いを思い出します。

さくらさん。ありがとうございます。曾という文字、なんだか楽しいですね。顔文字みたいで。
ところで、ヒメジョオンとハルジオンとあって、ハルジオンは下向きにひめさんは上向きに咲くって書かれてました。なんだか、ちょっと元気でた。ははは。単純だなあ。

ハルジオンもヒメジョンも好きな花でした。子供のころ、道端にいっぱい咲いてたよね。見分けがつかんかったけど、強固はんのコメントで一気に覚えられたわ。

前面開放型のお風呂ね、なれるまではそうやったけど、馴れたらよかよ、らくちんで。なれるまでは、なんか心もとない気がしてたけど、いまはどばーって、ししむらをさらしてつかってます。開放型だけに解放される気がする。

>せいちゃん
ハルジオンの清楚なイメージに癒されとったのに、
「ししむらをさらしてつかってます。」の言葉に
現実に戻ったわい。何てことしてくれるんや(笑)
私こそ、早よ開放されたいわ(爆)

>ひめどんは
ヒメジョオンに、似てるのかな?
あえて対比的に言ってみたが。。。(笑)

ohayo.
こりゃ。おまえら。そげんおそうまでおきてないでよるははよねなさい。としよりははやねはやおきでしょうが!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルジオン:

» バンプ オブ チキンの秘密 [バンプ オブ チキンの秘密]
トイズファクトリーに所属。エモーショナルハードコアを専攻。略称は「BUMP」などなど。雑誌などでは頭文字を取って「B.O.C」と表記されること もあります。バンド名BUMP OF CHICKENは「臆病者の一撃」 を意味します。テレビへの露出は極端に少ないけど、音楽雑誌、ラジオでの露出は多いよ。... [続きを読む]

« 歌仙 青野の巻 | トップページ | 花外楼のこと »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31