無料ブログはココログ

« うらかみ川 | トップページ | 梅、もうちょっと »

2007年2月 5日 (月)

うどんとかラーメンとか

うどんとかラーメンとか

昨日佐賀に行った。就職前は、つまり十二月初めまでは、ほぼ二週間に一度水曜日に行っては、洗濯や買い物掃除をしていた。それが忙しさを理由に行かないでおったところ、どうもよくない気がして。先週から日曜に「あらかじめ電話をして」行くようにした。行っても本人はすぐそそくさと出て行くのだ。笑。まったく。かよいの家政婦ロボット以下だ。子をうむキカイ。けっこうなことだ。キカイならどんなによかろう。

愚痴をいっても何もかわらないからね。昨日は、パチンコに勝っていたのか(この近くにあるらしい)、初めてラーメンをおごってくれた。それがここ。松原神社(えーと、佐賀神社・・字がちがうな・・のとなりにある)のすぐ前。佐賀はおいしいラーメン屋さんが少ないんだよね。でもたしかにおいしかった。一律550円。たべさせてくれたあとは、ほなさいなら、ってニヤリと笑って、またぱちんこへと去っていったのであった。

うどんとかラーメンとか

久留米ゆめタウン前の「あずみ」のごぼう天うどんといなりのセット。特価380円くらい。味は並。とりあえずおなかいっぱいになる。お昼にお弁当を持っていけなかったとき用。お店では安い果物も売っています。グレープフルーツが四個で150円だった。買った。次男がすきなので。ぐるりと隠し包丁をいれて、十字の切れ込みをいれ、砂糖をかけて食べるとおいしいですよね。すっぱくて。

うどんとかラーメンとか

ここが例の「てうち庵」。筑後市から分家して八女にもできました。あの「見直そう見直そう」のソンポの歌を歌ってる声と同じような声の職人さんが、「いらっしゃいませー」っていってくれる。うどん(かまぼこ、あげたま、わかめ、ねぎいり)と、きのこめしの蒸篭蒸し、たこときゅうりの酢の物でランチ価格の500円が最大人気。(写真)おいしい。上の部類。

あと、私とむすこのおきにいりの桐乃家(きりのや)のうどんを撮っていませんが、そのうちにとります。きりのやのうどんは柳腰だけど、おいしい。それに箸休めが小皿にとりほうだいもうれしい。あと、ここのお茶はおいしい。激戦になってきました。まさか八女のあんなところにてうち庵がくるとは。すぐ近くなのです、きりのやとかウエストとは。

※ すみません。写真と文章が上下、入れかわっておりまする。

« うらかみ川 | トップページ | 梅、もうちょっと »

コメント

パチンコは病気だ。
競輪競馬とおんなじ。
病気を相手には戦えない。
と、パチンコ中毒の夫を持つ友達がいってたなあ。

>ばどしゃんの競輪断ち宣言とかもぜったいみたくない。

と、強固はんも仰ってますから、病気ではあっても、今後も精進したいと思っております。お情け、ありがたく頂戴いたします(笑)

>セイコさん
あなたのコメント、あなたの言葉じゃないんだね。ますます、意を強くした次第です。私は既にパチンコは卒業しております(爆)

パチンコを卒業すると地獄行き。けいりんけいばきょうてい。わがまま夫はこれらはせんぞ。まーじゃんとぱちんこどまり。おもいかえせば四半世紀前、新婚旅行ですでにその兆候があった。どこに花嫁またせてぱちんこする男がいようか。インベーダーゲーム!まるでこどもだったよ。母親からは「ボク」ってよばれていたしね。よくここまで持ったなあと感心します。ふしぎなのは、それでもなぜかパンクだけはしないのだ。ばどさんもまっさおなくらい金遣いのあらい、宵越しの金はもたねえ式の気性の男でも、母上がとても信心深いから、かみさまに助けてもらってるんだろうとおもうよ。それにああみえて、本人もとっても信心ふかい。私よりよほど神さんに対して敬虔だし、ばどさんとおなじくらい純粋です。罵倒しあいながら、この距離が一番いいような気がする。全くへんな夫婦だよね。

私は今、何杯目かの焼酎を飲んでいるが、決して酔って語るわけじゃないよ。

あなたがこのブログを開設して、ずっと一貫して続いている輝きこそが、「純粋」さだと思うよ。その頑固さと強固さは誰にも真似ができないからね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うどんとかラーメンとか:

« うらかみ川 | トップページ | 梅、もうちょっと »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29