無料ブログはココログ

« 二十五歳 | トップページ | まけてください。 »

2007年2月22日 (木)

きれいはきたない きたないはきれい。

勤め先で、書類に社長のプライベートを記入しなければならない必要が生じました。「社長。ご家族は?」「ふたり。」「はっ。ふたりですね。」「ちょっとまって。四人。いや、ちがう五人か。」

ここで、どっと笑う従業員三人。

たんぽぽのわたとおなじくらい軽いふぃりぴんむすめの貞操と、社長の浮気心。絶妙なバランスの、いいしょうぶ。あっけらかんと日々みせてもらうと、即物的で、だんだんと驚かなくなる。それどころか、美談のようにおもえてくる。NPOの人助けのような。

シェイクスピアじゃないけど、「きれいはきたない きたないはきれい」 にも一脈通じ、奥が深い。あそびで、こどもまでつくるか。また、つくったとして(できたとして)、とことんめんどうをみるか。それをおもえば、まさに甲斐性をかけた、おとこ一生一代の夢の大事業かもしれぬ。

夫が言ってた。
わかいころ、きれいなころ。
お金ができたら、愛人をもちたいなあって。
わかるわかるよそのきもち。
いまならね。

« 二十五歳 | トップページ | まけてください。 »

コメント

お金ができたら・・・・
「うまい酒とうまい飯を」笑

ご無沙汰してます。

強固はんやseikoはんの九州弁、ええなあ。私もなつかしの伊予弁がしゃべりたなった。(イントネーションは関西弁。でも思い出そうとすると九州弁が混じる。これってバイリンガル?)松山の実家の方では、きれいだったことを、「きれいな かった。」と言うんよ。九州に来てしばらくしてから、主人が「それ否定に聞こえるばい。」と言う。サーと血の気が引いた。人の結婚式とかで、「花嫁さんえらいきれいな かった。」とか、さんざん言ったぞ。やばっ!だれか「それは、きれいだというふうに聞こえる」と言って!

たからさん。こんばんは。
「きれいなかった」はさすがに、きれいじゃないってことやなあ。地方でそんなに言葉がちがうんだね。八女弁もホントはほっこりやさしいとこもあるんだけど、強固はんとバトルするときは、なぜかベランメエな口調になるんですよね。根はやさしいわたくしなのですが。。。^^

わお。ちょーのはん。まずいとこであったなあ。なし、こげな場面でコメントだすかねえ。あ。ネコの日だからか。笑
よめはんのごきげんとりもだいじだけど、男気もださないかんよ。かいねこになったら、おとこはおわりやで。浮気の一つや二つ、できんでなんとする。よめごは泣かせたらよか。それがよめごのこやしになるけね。あまやかしたらいかんばい。いじょう、かたじけない(とおもわんかい)「友にあたふるおことば」でした。こころしてきくようにな。
ああ。たからしゃん。それ、愛媛弁じゃったつね。戸畑のばあちゃんもいうけん。ずうっとおたくのご主人がいわっしゃるごつ、否定に聞えてしようがなかった。なしかなーとおもい、ばってんが、ニュアンスで逆のいいかたばしようとちわかった。愛媛と北九州は、なんとか水道でむすばれているのだな。地理のべんきょうになるな。

九州俳句誌でだったけど、こげな句があったなあ。
なんとかや放蕩も妻ありてこそ
上五完全に忘却のかなた。ち、ゆうことはね。なんでんよかとたい。いれてみ。それにつけてもかねのほしさよ。とおなじで、なんでん合うってことじゃろ。そんならさいなら。

あ。わすれとった。こりゃ。せいこや。どこがほっこりしとるね。喧嘩腰にしかきこえんよ、九州のことばは。じゃろ、ばどさんよ。笑

書き忘れました。文中のNPOうんぬんという意味。フィリピンの経済を教えてもらったのですが、おとなが一日必死で働いても、八百円にしかならないって。教育も義務教育がないから、お金のある家庭の子じゃなきゃ受けられない。それをおもえば、日本からの仕送りがどれほどの威力をもつか。或る面ではきたないかもしれないですが、ある面ではとてもきれいなことにおもえます。貧しい時代の日本みたいに。

きれいな かったは、やっぱ使わんとこ。赤ちゃんを見て、「まあ、こすそうな顔して。」も止めとけと言われてるし。愛媛では賢そうな顔というほめ言葉だけど、違って聞こえるって。でもきれいなかったが、戸畑でも使われてるとは驚いた。ちょっとうれしい。

昨日も今日も内容的にはコメント入れる
条件が整っとたけど、体調がこげなふう
やけん、許してたもれ。

「じゃろ、ばどさんよ。」と言われても
普段は標準語しか喋らんけん、そげなことは
よう分からんとたい(笑)喧嘩腰って?
誰かさんのせいじゃなかね、よう言うわ(爆)

たからさん、はじめまして
こすそうな顔して・・・で思い出したんですが、九州で普通に言う
「隣の○○さんちの息子さんは、たいて~えろ~なんさったね~」を東京で言ったら
別の意味に取られたというのには爆笑しました。

さくらさん もしかして「エロ」?(笑)そりゃあきわどい。

こんばんは。
昨夜コメントくださっていたさくらさま、たからさん、ばどしゃん。ありがとうございました。こすそうな顔してる赤ん坊。思わず、赤塚不二夫の漫画みたいな顔がうかび、笑ってしまいました。
ばどさん。花粉症ごくろうさまです。数年前に一度それらしきものになったけど、三日くらいでなおりました。花粉症にかかるひとは、みなこころやさしいので、いばっていいんです。え。根拠はありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きれいはきたない きたないはきれい。:

« 二十五歳 | トップページ | まけてください。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31