無料ブログはココログ

« 神の旅 2 | トップページ | 神の旅 3 »

2007年1月20日 (土)

ただ、たつ。

きのうは記念すべき日でした。はじめて現場にたったから。

年度末の工事が多くて、下水道やガス管や水道工事などで道路がふさがり、およびがかかります。断れないところがあるようで、みんなが無理に無理を重ねているこの一週間。一昨日は社長自らおでんの材料を買出しにゆかれ、鍋一杯にきれいに材料を切りそろえるところまでを自分でなさいました。警備から帰ってきた合間仕事にです。味付けはわたくしがしました。隊員さんたちはとても疲れているので、帰ってきてすぐ食べられるようにとの親心です。これが社長なんだなとおもいます。

さて、着いてすぐ、ボスに替わって会社近くの静かな住宅地の下水工事現場の通行止めに立ちました。制服に誘導灯をもち、じっと立っていたら、だんだんと寒くなります。しかもまったく車も人も通らない。ただじっと三時間もたっていたことは人生ではじめてでした。たいくつでした。背後では地面を掘削する音が遠く響いてきます。ダンプやトラックがずっと向うに見えてます。みんな忙しそうです。目の前の団地では、黒い猫と白い猫がこれみよがしにニュルーンと伸びをして、こっちを睥睨します。駐車場角のさざんかの花の蜜を小鳥がつつき、花が散り敷いてます。静かな中にもゆっくりと時間がながれます。

車が進入しようとするのを二度阻止し、集会所から帰る主婦のみなさんが通るのを誘導したのが、すべての仕事でした。九時半から昼休みをはさみ、二時近くまで立ちました。ほんとは五時までが正規の任務ですが、早く下番した隊員さんが交代に来てくれたので事務所で事務をとることができました。

現場に立つという経験をし、隊員さんのご苦労がほんの少しわかり、よかったなあとおもいました。

« 神の旅 2 | トップページ | 神の旅 3 »

コメント

強固はん。
いい経験積んでますね。

この歳になっての新しい経験、そりゃ貴重ですよ。
その職場での体験が、なんか、強固はんにぴったしだと思うのは、わたくしだけでしょうか?

ますます女傑に磨きがかかるばい。
よかった、よかった。

はい。
おっしゃるとおりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ、たつ。:

« 神の旅 2 | トップページ | 神の旅 3 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31