無料ブログはココログ

« 31文字倉庫 | トップページ | 佐賀ゆめタウン »

2007年1月14日 (日)

母、ケータイを買う。

母、昭和五年生れがケータイを買ふ。父と二人で近くのベスト電器に行き、決めてきた。どうやつて説明を受けたのか想像するだに笑へる。よかつた。なにはともあれ、ちやんと物を持ち帰つたから。

夫、私、長男がauのだから、おなじau。

教はるのがひと苦労(教へるのは倍苦労)みたいですが、ボケ封じ観音ケータイ様を、だいじにだいじにしませう。

母のケータイに妹二人のメールアドレスや電話番号など一切を入れてあげた。さつそく試してみる母。電話をかけるや、妹にいつた。「あんたの電話番号ば教えてくれんね」 

新しいケータイ文化は、この世代がひらく。

参照) いま一番あたらしいケータイのご紹介。「マリオットの盲点」あっさむくんのブログ。http://assam226.tea-nifty.com/mariotte/2007/01/iphone.html

↑こんなにボタンが大きくてカラフルだと、うれしいよねえ。

« 31文字倉庫 | トップページ | 佐賀ゆめタウン »

コメント

家の実家の母も昨年からケイタイ持った。だって、冬はひがなハウスの中やから、連絡とれんっちゃん。で、ときどきわたしのケイタイが鳴る。今電話したろう?って。何度教えても、着信履歴が確認できない。いや、しようとせん。かかってくるのは、娘か息子、もしくは母の仲のいい姪っ子たちくらいだからね。
そちらの母様もたのしいエピソードをたくさんお持ちのようで(笑)。

やっぱり。本能的にキカイを恐れているけはいがあるよね。ボタンをおすと別のとこを押してるという間違いをよくするようです。そしてさじをなげる。まちがえたら元の画面にもどりよ。っていうのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母、ケータイを買う。:

» 料理のレシピ [料理のレシピ]
献立で悩んでいませんか?短時間で簡単にできる料理の作り方を教えます。レシピーをコピーして使えますので更に簡単です。 [続きを読む]

« 31文字倉庫 | トップページ | 佐賀ゆめタウン »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31