無料ブログはココログ

« 昭和女子大、昭和48年 | トップページ | いいものには穴があく »

2006年12月24日 (日)

海軍橋

タンゴバンド、アストロリコのヴァイオリニスト、麻場利華さんから、きのう久々にメールをいただきました。以前、呉にも海軍橋があるか尋ねていたのに対する答えでした。そのまま引用しますね。

気になっていたのですが、どうも、私の見渡す限りでは
呉には海軍橋ってのは、ないみたいです。
(地元の人の中で、俗称みたいに言われているものが、
あるかもしれませんが、私には情報がないです)

> 呉の海軍基地にも、海軍橋っていうのがあるでしょうか。

それで、兵庫県伊丹市のあたりに軍行橋ってのが、ありまして。
私は、アストロリコの前は、宝塚歌劇団で演奏していたので、
そのあたりはウロウロしたことがあるのです。
なんで、この橋を軍行橋っていうのかと思って、ネットで見てみたら
↓コピー添付します。

猪名川の対岸は川西市と伊丹市ですが、明治の末まで池田(現在の池田市)
の人々が猪名川を渡るのは呉服橋のみでした。この橋は1815(文化12)年
に架けられました。私(校長:室田卓雄)は伊丹市に住んでおり、毎日『軍行橋』
を通っています。いつごろ軍行橋が架けられたのか長い間、疑問に思っていました。
先月の伊丹経済交友会発行「いたみティ」に、1911(明治44)年11月19日
に猪名川を挟んで約1万人規模の陸軍大演習が行われたことが写真入りで大きく載って
いました。この演習のために橋を架けたのが軍行橋の由来だそうです。

こんなのがありました。
伊丹には、今でも陸上自衛隊があります。
なんとなく、普段見過ごしている自衛隊基地にも、明治からの歴史があるところ
が実際に、沢山あるのでしょうね。
今更ながら、明治の人々を尊敬してしまいます。

(以上、引用おわり)ということでした。

利華さん、調べてくださってありがとうございました。

ミュージシャンがどれほど忙しいのか皆目分らないのですが、ときどき戴くお便りのはしばしに、夜遅くまでの社交づきあいとか、はたまたあちこちと飛び回るとかあるようで、ひとところにじっとはしておれないようです。

利華さんは宝塚出身であり、宝塚演奏楽団のメンバーだったんですね、アストロリコに入る前は。

そうだ。また連句的な話です。なにかのついでに高橋甲四郎先生から聞いたのです。宝塚で思い出した。先生は黒木瞳(八女出身)の八女高校三年時の担任だったそうです。進路を決めるときに、彼女の親ごさんは堅い職業ー教師とかのーに就く事を希望されていたそうです。でも、本人はそのころ福岡で友人と見てしまったヴェルサイユのばら(宝塚歌劇団)にすっかり心を奪われていて、ずいぶんと悩んだ挙句、親に内緒で宝塚を受験してしまったとのこと。旅費がないので友達に借りて。(まるで、「海が聞こえる」みたいね)。甲四郎先生は一日おきくらいに黒木の黒木さんちを家庭訪問してたそうですよ。とても真面目な子だったらしい。昨年、お父上が亡くなられたとき、東京のマスコミが高橋先生宅まで追っかけてきたそうですが、八女高校で応対したと言われました。

地味な甲四郎先生がそういう女優の人生の節目に立ち会われていたとは存じませんでした。世の中はおもしろいものですね。

あれ。海軍橋について書くはずが、宝塚の話になっている。笑

海軍橋で検索すると、佐世保の海軍橋以外にもありましたので、これって固有名詞じゃなく普通名詞なのかと、利華さんにも聞いてみたのでした。・・おわり。

※ 

利華さんの言葉から、連想したのは、これです。久留米には陸上自衛隊の駐屯基地がありますが、そこは「肉弾三勇士」で有名だったと最近知りました。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-42.html

« 昭和女子大、昭和48年 | トップページ | いいものには穴があく »

コメント

himenoさんは、音楽にも興味があるんですか?
ひめのさんのように情報入手欲があったら、インターネットさまさまですね。
himenoさん流にどんどん検索したら、なんと私の大好きな写真サイトに行き着きました。
麻場利華さんで検索
http://www.geocities.jp/quigon_masterjedi/hprireki/tango.html

ここから、宝塚ガーデンフィールズにリンク

下記はここで撮った写真があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/koalagakau/diary/200506220000/
ここの写真が好きで、いつも見せてもらっているのですが、私お勧めのカメラは、ここで使っていらっしゃるものです。

URLを入れるとリンクしてくれるといいのですが、どこかに設定するところありませんか?
私はココログではないので解りません。

甲子郎先生と黒木瞳さんの事、私も紹介しようかしら?
先生、いいですか?
ここで呼びかけて見ました。先生!

さくらさん、ありがとうございます。
音楽は普通に興味がある程度です。利華さんとは偶然ミッドウエー海戦で知り合った戦友です。きのう気づいたのは、そういえば、宝塚なら瞳さんと利華さんって年頃もいっしょですし、ひょっとして同期ではと思いついて書いてみた。笑
昭和女子大の件も不思議なシンクロだし、みょうなもんですね、縁というのは。
カメラのサイト、どうにかして繋がるように鋭意努力します。

ご無沙汰しています。話題の利華でございます(*^_^*)
仰せの通り、黒木瞳さんは、私が宝塚歌劇団に在籍中、月組の娘役トップでした。そして、お察しの通り、年齢も同じです。黒木さんとは、その後、ご縁がありませんが、花組男役トップの大浦みずきさんとは、現在もタンゴの世界でご一緒させていただいております。私は、歌劇団の専属オーケストラで演奏していましたが、アストロリコで活動を始めた頃退団しました。ただ、私は宝塚出身ではありません。生まれたのは神戸で、両親も神戸っこです。

さくらさんへ
はじめまして。さくらさんのHPは、拝見したことがあります。心打たれました。私は、普段の自分自身の仕事絡みもあるのでどこまで活動できるかわかりませんが、自分で気がついたことはしていこうと思っています。年末、呉の海軍墓地にもお掃除に行ける予定がたったので、ほっとしているところです。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ひめの さま へ
いろいろな出会いをこのブログでさせていただきまして、ありがとうございます。またお邪魔しますね!

そそっかしくてごめんなさい。
利華さんの経歴、アストロリコの紹介サイトで読んでいたのでした。宝塚音楽学校じゃなくて別の音大をでてありましたね。ふつつかもんですみませぬ。
でも、お答えを読み、ええっとびっくりしました。言ってみるものだ。って、きのう思いついたんですけどね。世間は狭い。石をぽいと投げれば、ちゃんと誰かのあたまにあたるようになっておる。笑
利華さんは、お忙しい華やかなお仕事を抱えてらっっしゃるのに、せいいっぱい供養をなさってることがすばらしいです。ことばでいうのは簡単ですが、なかなか実行するのは大変な努力がいると思うのです。そこまで利華さんを駆り立てるものって、なんなんでしょう。別にさくらさんのようにつらい体験があるわけでもないあなたのような若いひとが。

ということを、つい考えてしまいました。

利華様、はじめまして。

私のHP見て下さったとの事、この出会いに感動しております。
ミッドウエー海戦にご縁があられるなんておおよそ想像がつきますが、私も呉海軍墓地には行った事ありますよ。
墓地の一角に大和の慰霊碑があって、戦没者の名前がぎっしり書かれていた事が印象深いです。

現在も、空母雲龍に乗っておられたおじいさまの事を知りたいとの問い合わせがきており、何とかして差し上げたいと思っております。
仕事をしながら、自然とカメラを愛しながら、こんな事もしております。
どうぞよろしく。

ひめのさん、さくらさん、お返事をありがとうございます。
私は、子供の頃から父の影響か、軍歌や寮歌、昭和回顧録などが生活の側にありましたから・・私の部屋には、大叔父が乗船していた重巡洋艦「鈴谷」の写真がはってありました。でも、慰霊や供養を意識するようになったのは、この1~2年です。父は飛行機好きでプラモデルの飛行機、特に軍用機、戦艦、もう、数が数えられないくらい!部屋がそのために一つ潰れています。父自身も大叔父が海軍だったのもあり予科練に入隊しました。そんなこんなで、実際に会ったことがない、戦死した大叔父達が身近に感じるのだと思います。
明後日、雪模様のようですが、夜が明けないうちに呉へ向かって高速道路を走らせると思います。
皆様、良いお年をお迎え下さい!また、来年もよろしくお願い申し上げます。
  **書き逃げ御免m(_ _)m

そうだったのですか。

ということは、利華さん、今朝は夜明けを待たないで呉にいったのでしょうね。暮に呉へってか。今朝は雪、寒かった。冷凍庫に入ってるようで。スリップしなかったかな。そうか瀬戸内はあったかいのよね。
利華さんもよいお年を。(っていうはずが、ばたばたしててぶあいそですみませんでした)。

検索サイト Yahoo  検索ワード 軍行橋

でのご訪問、ありがとうございます。
一月に呉に行ける可能性があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海軍橋:

« 昭和女子大、昭和48年 | トップページ | いいものには穴があく »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31