無料ブログはココログ

« 横光利一の評文 | トップページ | 警備の仕事 »

2006年12月20日 (水)

英語、ちょっと役立つ。

きいてくだせえ。

今日は中学英語が役に立ったでござる。

ボスが海外バンクに送金する書類の記入を私に書いてくれと依頼され、なんとかこなせたなりよ。はじめてだったけども、勉強になったなり。

そういえば、いつのまにか日本人の名前の表記法が、姓、名の順になっておるのね。むかしは英語の授業でまっさきに習うことの一つが、ファーストネームから書くようにということだったのでござるが、いまは中学英語の指導でも、どちらでもよい、ということなりよ。そのうち、普通に姓・名の順で書くようになるのでござろうか。

« 横光利一の評文 | トップページ | 警備の仕事 »

コメント

中学英語と言わず、ぜひもっとご精進なさいませな。私が英語を勉強するのは、文化の違いを知る面白さということもあるのです。日本じゃあ履歴書に写真を貼るなんて当たり前だけど、アメリカ辺りだと人種の問題もあって、貼らないのが当たり前なんだそう。他にもいろいろ面白い違いがあります。もっとも、彼らの感情表現が強いのには、ちょっと辟易だけどね。

履歴書、カラー写真はなんだか怖い。仕事は給与台帳と雑多な書類整理ですが、出入りの激しい職場で、一日しか続かなかった人とかフツーにいる。え、もうやめたのっておどろくひまもない。
じつはね、上記の書類は、ボスの現地妻への送金なんです。笑
いつのまにか、日本の男達はあちこちで子をこさえていなさるようです。現実は醜いねえ。でも、ひどくさっぱりした感じも受けました。人助けみたいだからです。

おもしろい、おもしろい、今日は何で忍者はっとり君なの?

要するに事務員のお仕事ですね。
何十年もブランクがあったとおっしゃっているのにすぐにこなせて、人の裏舞台を見抜くところがうら若きOLでは勤まらないものも勤まるひめのさんならではの視点がとても面白いです。

人間、だてに年はとりません。娘時代ならばひるむような場面でも、ちっともこたえないですみます。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語、ちょっと役立つ。:

« 横光利一の評文 | トップページ | 警備の仕事 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31