無料ブログはココログ

« イングリッド | トップページ | 竹騒ぐ »

2006年11月 9日 (木)

たつまきと犬のおちち

北海道のたつまきのすがたをみて、うわあ、ほんとに龍なんだな・・と感じた。名づけはすごいなとおもった。

しらないことがおおすぎる。竜巻のきもちがわからない。

ぜんぜんたつまきとは関係ないんで、申し訳ないのですが。
きのう、たからさんが投句用の俳句をもってパピイをつれてきた。
毎月のことなのに、これまで気づかなかった。パピイにはおちちがなんと六個もあったよ!びっくりした。なんで知らなかったんだろう。52年も生きているのに。
ちなみに、パピイは、パピヨンという種類のスペイン原産の犬。

犬のきもち:http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200608110000/

« イングリッド | トップページ | 竹騒ぐ »

コメント

昨日パピのお腹をさすりながらよく見ると、お乳は6個ではなく、8個もありました。子犬は8匹まで育てられるということですね。

あわわ。そうだったの。ごめんよパピ。それにパピイだなんて勝手に引き伸ばして。ちょっと遊星少年パピイの影をふんどったかも。
聞き言葉と話し言葉、勘違いしてることが結構ある。湯水をとうすいと永年思い込んでたし、最近やっと年寄が言うほとけさんにあげる「おちゃとう」が、お茶等じゃなくお茶湯だと知った。方言にしては上品だなって思ってたんだよね。笑
誰だったっけな。名刺をナザシって読んでたのは。ナザシするのはやめよう。笑

あるある。福銀に行ったら、「ジョージ・マッケンジーは知っているー」と歌がずっと流れているので何だろうとモニターを見たら、福銀のCMの「城島健司」だった。パピのことは主人の母はいまだに「ポピー」だし。

おお。
ジョージマッケンジーって、ほれぼれする名前です。先日のドキュメンタリー見た?あっちのピッチャーってキャッチャーの言うことぜんぜん聞かんよね。見事というか、感心した。どっちもどっち互いにゆずらんところがプロだなと。
佐世保の相浦に城島健司記念館があるのね。行ったことないけど。
だんだん日本の野球がホネナシになってきたのは、管理野球だからかもと思った。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たつまきと犬のおちち:

« イングリッド | トップページ | 竹騒ぐ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31