無料ブログはココログ

« 目通り61年 | トップページ | 白壁ギャラリー巡り »

2006年11月 5日 (日)

八女福島の町

八女福島の町

無量壽院、石橋氏の墓前の山茶花の古木。寒くなれば白椿のような花をたくさん、ひっそりと付ける。そのたたずまいがなんともいえず、美しい。小さな蕾がみとめられた。お墓には例によってワンカップの「つき」をあげて御まいりをする。秀野さん、健吉さん、それから静枝さん。どうかやすらかにお眠りください。

八女福島の町

八女福島の町

仏壇屋さんが多い通りである。ルームミラーに写っている通りに沿って無量壽院があります。仏壇も最近はモダンなのがありますね。材料はほとんど東南アジア、ことに韓国では労賃が安いので、ある程度まで作ってから、仕上げの金箔塗りなどを八女でやると聞きました。

« 目通り61年 | トップページ | 白壁ギャラリー巡り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八女福島の町:

« 目通り61年 | トップページ | 白壁ギャラリー巡り »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31