無料ブログはココログ

« 三匹のネコ | トップページ | 市史と詩志 »

2006年11月28日 (火)

新刊本ご紹介

新刊本ご紹介

斧田千晴著 『父の居た場所』 中日出版社 
平成18年12月1日刊行 1143円+税

新刊本ご紹介

菊池昌治著 『現代にいきづく京の伝統野菜』
     副題 古都の食文化を担って
平成18年10月20日 誠文堂新光社刊行
     1800円+税

斧田さん、やはり接写はすこしぼけてしまいました。
菊池先生、伊藤若冲の表紙絵、ネガ反転しました。

(なにとぞおゆるしください。)

« 三匹のネコ | トップページ | 市史と詩志 »

コメント

ご紹介ありがとうございました。旧作ばかりですが、愛着のある作品たちなので。

斧田さん、コメントありがとう。
薄倖物語を読んだところですが、日常をたんたんと、オノダ調のあっさりとした語り口でありつつ、深くまで切り取っていると感心しました。
母と二人暮らしの主人公が出てきますが、既にまったく人生を諦観している。それは多かれ少なかれ親と同居しているものは皆、負う感情だろう。私は圧倒的共感を覚えた。単身者でも既婚者でも、同じです。読みつつ、はげましてあげたくなったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/4343874

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊本ご紹介:

« 三匹のネコ | トップページ | 市史と詩志 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30