無料ブログはココログ

« 歌仙「菊」 31 | トップページ | 歌仙「菊」 32 »

2006年10月 9日 (月)

仮名遣いをどうしよう

冬樹蛉さんのブログ「世界Aの始末書」(右のトラックバック最下段にあります)で知った漫画「やわらか戦車」、作者ラレコせんせいのインタヴューhttp://anime.livedoor.com/feature/198e8d6b75b7f166_2.html を読み、鋭いつっこみだなあと感心した。と同時に、あのナオの恋からの一連の流れ、月見草からベランダのドアから黒人霊歌、ときて、やわらか戦車へとたどり着く流れには、さばきでさえ意図せぬふしぎな力学がある。菊の花に靖国を連想して蜻蛉をつけたこの一巻にふさわしい流れではないでしょうか。だから、一巻の題を、「やわらか戦車」にしようかなあとおもっているところです。

八月の終わりごろ、調べものをしていて知った冬樹蛉さんのあそびの句に、きちんと正座してつけた脇。しかも、発句は現代語の先端をいくイメージなのに、古色蒼然の旧仮名で付けた脇。このちぐはくさを、それでいいと思っていた。一巻をぜんぶ、さばきの好みの旧仮名でしめてやろうかなともおもっていた。だって旧仮名はとてもうつくしいもの。

ところが、ぼつになったけど杉浦先生のラジオ体操が出たとき、これを旧仮名でつづるのはなんだか戦時中みたいでいやだなとおもう。ラヂヲ体操。あたまをくりくり坊主にした人たちとおかっぱにした女の子ともんぺすがたのおんなたちが自然とうかぶ。これはいかんなあと初めておもった。

さいごのきめてが、やわらか戦車であった。やはらか戦車ってかけば、ちがうものになる。だから今回はとくべつにスジをまげてやむなく、一巻を現代表記とします。これなら、赤とんばうを赤んぼうとまちがうこともないです。・・なんだかな退却退却それもよし、の心境です。

※『仮名遣意見』 森鴎外を青空文庫で読む:http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/677_22837.html

追伸:
森鴎外の仮名遣意見を読みますと、やはりやはり、旧仮名捨てがたく、どうしたものかとあたまをかかえこんでしまう。この文章は話し言葉ですが、旧仮名旧漢字表記のため、とても読みづらいのです。それでもかれこれ四回は読んだので、私なりに噛み砕いて鴎外のいいたいことをまとめますと、いろいろな論はあれども、文語は普遍、不変でなければならない。口語がたえず変遷するものである以上、それとは離れた位置で古代からのことば、韻文を正しく表記するものとして、普遍の正統なものを立て、守るのである。一時期「定家仮名」が流行して、定家仮名でなければ仮名にあらずという特殊な時代もあった。しかし、その後再び目覚めた者達が出て、以前の仮名遣いが復活した。大多数が使うからといって必ずしもそれが正しいとは限らない。むしろ少数のものが灯火を守ってくれているからこそ、みえるものがある。この正しい(ただしいというのは、そう決めるのである)仮名遣を守り歴史をおくるうち、だんだん口語のなかから文語に昇格してくるものが出てくる。それを歴史的仮名遣に加えていくだけにして、全体を口語に合せた文語に変えるなどということは、本末転倒であり、国語は滅びる。

と、こういう内容だったです。そのとおり、戦後の改革で口語にほぼ沿った現代仮名になりました。普通に生活するぶんには何の不都合もありません。しかしおかげで、戦前と切れてしまって、五十年前のものですら古典に思えます。なににむけて書くか。ということなんですよね。歴史的仮名遣いは、古典の端に繋がろうとする心意気であると同時に、未来に向けた矢でなければならない。とここまで考えて、私は、やはり、旧仮名でいきたいとおもう。作文とは違うから。

« 歌仙「菊」 31 | トップページ | 歌仙「菊」 32 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮名遣いをどうしよう:

» 平成詞玉緒一 [いろは 伊呂波 IROHA]
平成詞玉緒 詞玉緒は係結びの法則を発見した宣長の名著ですが、平成詞玉緒とは仮名遣速習の為に、ハ行転呼音や、しちすつ四音の書き分け、ゐゑをの入る語例等を五十音順に類集して十七篇の自由律詩に纏めたものです。また之を漢語にも適用して狂言仕立ての中に国語創造神話ともいふべきものにしてあるのですが、遺憾ながら今のブラウザ環境ではかなりの字が映示されませんので、こちらは公開出来ません。これに付録して五十音図の内包する思想の解明と変遷表を併載してあるわけです。 下記見本作品中にア行音及びワに聞こえるものはす... [続きを読む]

« 歌仙「菊」 31 | トップページ | 歌仙「菊」 32 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31