無料ブログはココログ

« 大奥 | トップページ | たんま! »

2006年6月 8日 (木)

アーチ伝来

アーチ伝来

「アーチ伝来」 永田圭介・著 編集工房ノア、六月五日刊。

(帯文より)『満濃池』という、わが国最大の池を、小高い岡から眺めると、不思議な興奮に駆られる。

 「これが、池か」

 想像を超える広大さで、この池面は人の心を圧倒する。

 満濃池の名を高からしめたのは、いうまでもなくアーチ理論を応用した、弘法大師空海による扇形堰堤の築堤だろう。

 しかし伝えられているように、空海が設計・施工を指導して巨大な水圧を支え、満濃池を長く崩壊から守った経緯については、定量的な記録がない。

 本書は彼の唐留学の跡をたどり、アーチ構造の技術習得を現代の農業土木技術と対照して伝承の矛盾を衝き、『史実としての土木技師空海像』を追求したレポートでもある。

 併載:「江南の道」トレース記・「和社会の掟」

著者紹介:2004年「競雄女侠伝ー中国女性革命詩人秋瑾の生涯」出版。

1935年、大阪生れ。連句人。連句誌「れぎおん」同人。連句結社「海市の会」(鈴木漠主宰)同人。日本ペンクラブ会員。現在、装和技研(蘇州)建材科技有限公司副董事長。

« 大奥 | トップページ | たんま! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/2124505

この記事へのトラックバック一覧です: アーチ伝来:

« 大奥 | トップページ | たんま! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31