無料ブログはココログ

« はとぽっぽ | トップページ | 乙骨一族の骨 »

2006年5月30日 (火)

梅雨間近

梅雨晴れ間

梅雨晴れ間

梅雨晴れ間

たまねぎは早生と晩生があり、どちらも収穫後、数個ずつくくって陽に干してから、小屋の軒下に吊って保存します。だんだん乾いてくると実がしまるので、くくりひもを途中で結びなおします。写真の大きい梅は豊後梅です。裏庭の陽のあまりささないところに生りました。小梅は先日農協のお店で買ってきて、もう漬けました。(母がです。笑)きのうは、らっきょうをたくさん収穫して、そろえて、あらって、らっきょう酢を買ってきて漬けました。(母がです。すみません)。あまったので、叔母にも分けました。こどもたちが帰宅後、「うわっなんだこの匂いは!」と言っていなくなったのは言うまでもありません。

いま、サツキの花がぱらぱらと、エビネ蘭はひっそり、そして裏の目立たぬところに雪ノ下が咲いています。

  番長も俺も毛深き雪ノ下  穴井 太

« はとぽっぽ | トップページ | 乙骨一族の骨 »

コメント

いろいろなモノを育てているのですね。
思い出しましたが、母方の田舎では、やはり色々な種類の農作物を育てていました。小学校の時分に行ったきりで、すっかり忘れていました。
そういえば、ヤギも飼っていてミルクを飲んだ記憶があります。

あっさむさんの母上は山形でしたね。おしん。奥の細道。藤沢周平。笑
京都在住のわが尊敬する貧乏文士菊池昌治先生のふるさとも山形だそうで、田舎人としての誇りがじぶんと共通するため妙になつかしい人です。
やぎのちちはどんな味でしょう。

昨日と今日とよしを学校まで送って行きました。自分の子が病気の時って、ただ元気に自転車で行っている子が、「元気でいいな」ってうらやましく見えるね。元気はそれだけで幸せ。いつもは忘れているけどね。(明日は基山登山。無事行けるかなあ。)その時、恭子さんの事を思いました。たかくんが入院している時、恭子さんもさぞ切なかったことでしょうね。でも前に子供が病弱でって書いていたのを見たことがあるけど、たかくんのことなら、病弱というイメージとは程遠いよね(^ー^)。たかくんは病気をするけど強い子、病気になるまでがんばる子という感じ。体質はそのうち改善されると思うから、その時残るのは強い心と、人の痛みのわかる心なんじゃないかなと思うの。まだまだ手がかかるけどお互い見守っていこうね。
話に割ってはいるようで悪いけど、私もヤギのちち飲んだ事があります。小さい時、隣のおばちゃんからもらって。ちょと生臭くて甘かったかな?なつかしい。

たからさん。朝、洗濯物ほしながら、よしくんは治ったかなと思いました。ちょうど視界におうちが入るでしょう。すると、家全体が沈んでる。あ、こりゃまだだなと。でも、ガッコ行ったんだ。ちょっと具合わるくても学校にいけばけろりと直るときもあるよね。よしくんの場合は、これまで病気よりも大怪我だったし、年に一度は大怪我してたことを思うと、カゼのほうがいいな。笑。カゼも大事な病気かも。登山ってガッコの裏、おもて?はなれているよね。
やぎのちち、飲んだことない理由は、飲む機会はあったのに、生臭いって聞いて尻込みしたんだった。たからさんのコメントで思い出した。昔はやぎが普通にいたよね。鶏も一時期ぶたもいたよ。今は野生のねことねずみといたちが出入りするだけです。

よしは小さい頃は風邪を引くと目が二重になって、潤んだ目が普段より可愛いかったのに、今は青黒い顔でどよーんとなってる。ちょっとなあ。(笑)早くよくなってくれ。基山登山はどこかよくわからない。学校自体もうすでに山みたい。教室にも風がよく通り、参観日も寒かった。いつも窓を開けているので席替えしたら窓際の子が次々風邪で休んだらしい。よしは窓際の一番前。悪魔の連鎖が近づいてくると言っていたが、案の定だった。蜂やら何やらしょっちゅう入ってきて自然がいっぱいだとか。
 すっかり私信に使っていますが、わらびの里の後にできた「おくの」がおっくんのお父さんのお店って聞いたけど知ってる?昼もやってたら句会がてら行ったらいいなと思ったけど夜だけみたい。いつか行ってみたいね。

へ。わらびのさとのあとに?しらんじゃった。おっくん!なつかしかー。男気のおっくん。五年のときの入院だったか、三年のときのだったか、だれもこない病室で、さびしさにたえかねて、おっくんにきてって葉書かいたんだったよ、たかは。きてくれたし、はがきもくれた。彼はちいさいけど、双子の弟の兄だし、いもうともいる。たよられて、ひとはおおきくなるんだね。
八女句会、さぼってたけど、今年から、しますか。連句も二年してないしなあ。
そうだった、沢都さんとこに行った夜、蛍が出たよ。あっさむさんとこに書き込んだから記憶がある。21日。ここらへんの小川にはいますね普通に。蛍で一句よんでね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨間近:

« はとぽっぽ | トップページ | 乙骨一族の骨 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31