無料ブログはココログ

« 虹の橋 | トップページ | 俳人山下淳の目ー「香月泰男」 »

2006年5月 9日 (火)

白い芍薬

白い芍薬

白い芍薬

白い芍薬

上の写真はケヤキだそうです(庭師さんいわく)が知ってるケヤキと違います。幹がくねくねして余り大きくならないです。夏はカブトムシがきます。ケヤキの種類がちがうのかな。芍薬は草っぽい花ですね、意外にも。「立てば芍薬、坐れば牡丹」っていうので、なんとなく牡丹よりも丈の高い花をイメージしていましたら、牡丹のほうが花も草丈も大きかった(4・20付写真)のであれれって感じです。え?あの意味はそういう意味じゃないのですか。これも種類によるのかもしれません。・・豌豆も蚕豆も収穫期です。そうそう。スナック豌豆、意外とヒットしましたよね!なにしろ皮ごと食べられるし、硬くなったら、豆だけ食べればいいし。あれは炒め物にもサラダにもいろいろ使えます。そのまま炒めるのがおいしいようです。

きょうは、サツマイモ苗が来たという電話があり、さっそく種苗店に買いにゆき、植えました。(はいすいません、私がじゃなくちちとははがです。笑)

参考:http://www.excite.co.jp/News/bit/00021125038875.html

   :http://www.farmersnet.net/museum/2003_2/sunakkuendo.html

« 虹の橋 | トップページ | 俳人山下淳の目ー「香月泰男」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い芍薬:

« 虹の橋 | トップページ | 俳人山下淳の目ー「香月泰男」 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31