無料ブログはココログ

« 音楽家・乙骨三郎 | トップページ | 音楽家・乙骨三郎 2 »

2006年4月 6日 (木)

大学生の国民年金

去年もだったけど、やはり今年も届きました。あれ、なんとかならないでしょうか。

本人が手続きをする前にいやおうなく届くぶあつい一年分の「払い込み書」。大学生は中途退学しないかぎり少なくとも四年間は大学生です。毎年払い込み猶予手続きを義務づけられているのは当然ですが、環境学部の学生が払込書一冊を無駄にごみばこに捨てるのはどんなにいやなきもちでしょう。たぶん事務経費の関係でこの方が安上がりなのかもしれません。機械化によるこんな無駄、ほかにもいっぱいあるのでしょうか。まるでコンビニのお弁当みたいです。

PS/大学生で実際年金掛け金が払える人の割合はどのくらいでしょうね。払い込み猶予二年目からは金利がつくみたいですが、それでも払えないでしょう、おおかたの学生は。

« 音楽家・乙骨三郎 | トップページ | 音楽家・乙骨三郎 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学生の国民年金:

« 音楽家・乙骨三郎 | トップページ | 音楽家・乙骨三郎 2 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31